logo

1時間500円から使える会議室シェアサービス「スペイシー」いつでもどこでも簡単に会議室を貸し借りできる、iOSアプリを提供開始!

株式会社スペイシー 2016年08月16日 15時30分
From PR TIMES

1時間500円から会議室を使える会議室シェアサービス「スペイシー」はiPhone、iPadなどのiOS端末向けアプリの提供を開始しました。
これによりスペース掲載者はiPhoneやiPadなどのiOS端末から簡単に会議室等のスペース掲載が可能になります。



 株式会社スペイシー (所在地: 東京都目黒区、代表取締役: 内田圭祐) は、1時間500円から利用できる会議室シェアサービス「スペイシー」( www.spacee.jp ) のiOSアプリをリリースしました。
これにより世界中のどこからでも、会議室等のスペースを借りたいと思った瞬間に予約したり、開始着つを貸し出したいと思った時に、すぐにiPhoneで写真をとってスペイシーに掲載して貸し出しを行うことができます。
これまで提供していたPCとAndroid版に加えてiOS版を提供することで、デバイスを選ばず利用可能なサービスとなります。

[画像: リンク ]



1 アプリ概要
iOSアプリでどこからでも、物件掲載→貸し出しが可能に
 これまではスペイシーの管理画面から設定の必要があったため、カメラ等からの画像の取り込み・アップロードから要事項の入力までをPCで行わなくてはなりませんでした。これらがが全てiOSアプリ上で行えるようになることで、貸し出したい物件をiPhoneで写真撮影したら、そのままアプリから物件掲載の設定し貸し出しが可能になります。
写真撮影・必要事項の入力・貸し出し期間の設定までをiOSアプリで完結できることにより3ステップ、最短5分程度でスペースの貸し出しが可能になります。

【アプリによるスペース掲載までの流れ】
(1)アプリを立ち上げて、スペースのタイプ、環境、収容人数、所在地などを入力
(2)掲載するスペースの写真をスマホから撮影
(3)利用料金と貸出カレンダーを設定して会議室の貸し出しスタート

2 会議室シェアサービス『スペイシー』とは
 利用者数30万人の「スペイシー」( リンク) は、ビジネスミーティングに適した場所を“簡単・便利・安い”に提供する会議室のマッチングプラットフォームサービスです。カフェ等のオープンなスペースでの打ち合わせと比較すると、料金は格安のうえ個室でプライバシーが保たれる点が評価され、また普段使っていない会議室やスペースの有効活用という点でも注目され、近年急速に利用が進んできています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事