logo

TVアニメ「浦和の調ちゃん×DMM.make」公式コラボショップオープン!

株式会社DMM.com 2016年08月16日 11時00分
From PR TIMES

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 松栄立也、リンク 以下DMM )は、2016年8月8日(月)に、DMM.makeクリエイターズマーケット(リンク)において、2015年4月から放送されたTVアニメ「浦和の調ちゃん」のオリジナルスマホケースやフィギュアを造形販売する公式コラボショップを開店いたしました。詳細は公式サイトをご覧ください。
公式サイト: リンク



今回の公式コラボショップでは、アニメに登場するキャラクターをベースにスマホケース、及び、フィギュアのアイテムで展開しており、アニメではあまり見ることのできないキャラクターの私服バージョンやSD(スーパーデフォルメ)キャラなどのデザインとなっています。
ショップオープン時のスマホケースの対応機種は、iPhone5/5s、6、6s、6 plus、6s plusの計5種類で、デザインパターン18種と合わせて90種で展開しています。

▼私服バージョン(8種)

[画像1: リンク ]


▼SDバージョン(8種)

[画像2: リンク ]


▼集合バージョン(2種)

[画像3: リンク ]


▼フィギュア

[画像4: リンク ]


▼概要
■【DMM.makeクリエイターズマーケット】「浦和の調ちゃん」コラボショップ

■ショップ名/URL
武蔵野国浦和宿 兎屋本舗
リンク

■取扱商品
・オリジナルスマホケース
・オリジナルフィギュア

■価格
・オリジナルスマホケース:2,480円(税込)
・オリジナルフィギュア:4,980円(税込)


▼「DMM.makeクリエイターズマーケット」とは
DMM.make3Dプリント(リンク)でアップロードした3DデータをもとにDMM.makeクリエイターズマーケットにクリエイターとしてショップを開設し、出品することができます。
出品した商品が購入されると、DMMが商品の造形を行い、購入者にお届けします。また、販売価格から造形価格や事務手数料、源泉徴収税等を引いた分を利益としてクリエイターにお支払いするサービスです。


▼「浦和の調ちゃん」とは
2015年4月より6月まで、テレビ埼玉ほかにて放送された、5分枠の短編TVアニメ。
埼玉県さいたま市浦和地区を舞台に8人の女の子たちが繰り広げる日常の物語。
8人のキャラクターの名前はそれぞれ浦和の名が付く8つの駅からきている。
2016年には埼玉県警察のテロ防止ポスターと特殊詐欺防止ポスターに起用され話題となった。


▼DMM.make 公式サイト
リンク
▼DMM.make クリエイターズマーケット公式サイト
リンク

▼DMM.make 公式Facebookアカウント
リンク
▼DMM.make 公式twitterアカウント
リンク


本件へのお問い合わせは下記までお願い致します。
株式会社DMM.com
release-dmm@dmm.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事