logo

「アドテック東京」(9/20~21)のキーノートにBBCワールドワイドシニア・バイスプレジデント&BBC.comエディトリアル・ディレクター登壇!

コムエクスポジアム・ジャパン株式会社 2016年08月16日 10時47分
From PR TIMES

デジタル時代のユーザーエンゲージメント獲得のために行うべきことは?

マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施しているコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(アドテック事務局)(本社:東京都港区、代表取締役社長: 武富正人)は、2016年9月20日(火)、21日(水)の 2日間、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催されるマーケティングの国際カンファレンス「アドテック東京」のキーノートセッションに、BBCワールドワイド シニア・バイスプレジデント Alistair McEwan氏とBBC.com エディトリアル・ディレクターのJonathan Fildes氏の来日登壇が決定したことを発表します。



心に響く「ストーリーテリング」が重要なのは、ニュースメディアだけはありません。人の心を揺さぶる「ストーリー」としてブランドの価値を伝えることが、お客さまの心を開きつなぎとめます。このセッションでは、BBC.comにおいて、リアルタイムアナリティクスやソーシャルメディア上のユーザーの反応を見ながら、どのような「ストーリーテリング」が人々を惹きつけるのか、をひも解きます。また「コンテンツマーケティング」の効果は、これまで受け取る側がそのコンテンツに対し『どう行動したか』や『どう言ったか』によって測定されてきました。これらの態度変容がたいへん重要なことはもちろんですが、さらに『どう感じたか』をより深く掘り下げて調べるためフェイシャルトラッキングテクノロジーを用いた調査結果をお話しします。

<プロフィール>
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

Alistair McEwan
BBC Worldwide
SVP, Commercial Development


Alistair McEwan氏は、アジア、オーストラリア、ニュージーランドにおけるコマーシャル・ディベロップメント シニア・バイスプレジデント。アジアパシフィックのアドセールス収益化の責任者として、BBC WorldwideとBBC Global News Limitedの同地域のアドセールスチームを率い、BBC World News、BBC.com、BBC World Service、BBC Earth、BBC First、BBC UKTV、BBC Knowledge、Top Gear、BBC Good Food等のメディアポートフォリオを扱う。McEwan氏はアジア、ヨーロッパ、アフリカ地域をまたぐ様々なメディアにおいて20年の経験を有する。 2010年のオーストラリアに移住前にはThe New York Timesのインターナショナル・アドバタイジング・ディレクターを務めたほか、パリの新聞社International Herald Tribuneでは12年にわたりシンガポール、ヨハネスブルグ、ロンドン、パリにて様々な商業的役割を担った。
[画像3: リンク ]

Jonathan Fildes
BBC Worldwide
Editorial Director, Features, BBC.com

Jonathan Fildes氏は、北米外の世界全地域のBBC.com Featuresのエディトリアル・ディレクターを務める。BBC Earth、BBC Future、BBC Travel、BBC Culture、BBC Capital、BBC Britain、BBC Autos、そしてBBC.comホームページの編集責任を担うほか、新たなプロダクトも監督。14年にわたるBBC在籍中には、BBC News technologyのエディターやBBC Futureのローンチエディター、またサイエンスラジオのプロデューサーをはじめ、BBC Worldwide、BBC News、BBC World Serviceにおいて様々な役割を担った。Fildes氏はボストンのマサチューセッツ工科大学 ナイト・フェローシップの元受賞者。
■Keynote 概要
テーマ:How Does Story Work? The Science behind Engaging Audience

ストーリーを語ることは効果的だ。魅力的なストーリーを語ることは、出版社や報道機関だけでなく、ブランドにとっても重要となります。そして、素晴らしいストーリーテリングには、鋭い洞察力だけでなく高度なテクノロジーとデータが求められるようになりました。このセッションでは、オーディエンスに響く魅力的なコンテンツづくりのために、どうデータ分析を活用しているか。またストーリーの“オンサイト””オフサイト”におけるパフォーマンスを最適化するために、リアルタイム分析をどう活用すべきかについて語ります。また、フェイシャルコーディング技術を用い「コンテンツマーケティング」の効果をより深く掘り下げる調査についても講演。これまでコンテンツマーケティングの価値は受け取る側がそのコンテンツに対し『どう行動したか』や『どう言ったか』によって測定されてきましたが、さらに『どう感じたか』を測定する調査について語ります。

■アドテック東京2016 開催概要
 日 時:2016年9月20日(火)~21日(水)
 会 場:東京国際フォーラム  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5−1
 詳 細・申し込み:ウェブサイトをご覧ください リンク
 予想来場者:1.7万人
 後 援:一般社団法人 日本広告業協会、一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会、公益社団法人 日本通信販売協会、公益社団法人 日本マーケティング協会、在日米国大使館、駐日英国大使館(予定も含む)

■ad:tech について

[画像4: リンク ]

アドテックは世界の主要都市(ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、シンガポール、ニューデリー、シドニーなど)で開催される国際マーケティングカンファレンス。広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集まる。日本では2009年に初開催し、2016年で8回目を迎える。2015年は来場者1万7000人、カンファレンス来場者と海外来場者は過去最高を記録。アドテクノロジーにとどまらず、あらゆるテクノロジーが企業のマーケティングマネジメントにかかわるようになる中で、常に最先端の情報を届けている。

■ 連絡先(カンファレンス取材のお問い合わせなど)
コムエクスポジアム・ジャパン株式会社   担当:中澤  adtech@comexposium-jp.com
東京都港区六本木6-15-1けやき坂テラス601 TEL:03-5414-5430

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事