logo

NetComm Wirelessが米国に新しいR&D施設をオープン

NetComm Wireless Limited 2016年08月16日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

NetComm Wirelessが米国に新しいR&D施設をオープン

AsiaNet 65344

【シドニー2016年8月11日PR Newswire】データ通信技術の世界大手のデベロッパーであるNetComm Wireless Limited(ネットコム・ワイアレス・リミテッド、ASX: NTC)は10日、オーストラリア国外では初めてとなる研究開発(R&D)センターを米フロリダ州サンライズに開設したと発表した。

NetComm Wirelessは米市場の開拓に力を入れて居り、米国における、固定無線事業の大型契約締結の発表を契機として、今回の新R&Dセンター開設に踏み切った物である。

同センターは、ソフトウエア、ハードウエア及び無線技術(RF)の各分野の経験豊かなエンジニア約30人(2チーム編成)で構成されている。フロリダ州サンライズは多国籍ハイテク企業や有能な通信技術エンジニアが多く集まるハイテク産業の坩堝であり、最適の立地条件を備えていると言える。

NetComm Wirelessのデービッド・スチュワート最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターは「NetComm Wirelessはここ数年間ですばらしい成長を遂げた。今後も米国や世界での事業拡大に必要なR&Dリソースへの投資を続けていく。新しいR&Dセンターを活用する事で、弊社は、米国の顧客や提携企業の特別なニーズに応えることができ、同時に製品の設計、開発、テストの能力を強化する事が可能と成る。」と語った。

同社は、同時にシドニーとメルボルンのR&D施設の拡張も発表した。

NetComm Wirelessは2016年9月7-9日に開かれる国際見本市CTIAスーパー・モビリティ2016(CTIA Super Mobility 2016)に出展する。

NetComm Wirelessの最新の3G/4G LTE M2M、固定無線、FTTdp/CTTdpの技術詳細に関するお打合せは、CTIAスーパー・モビリティ2016のブース5152までお越し下さい。(予約可)。

▽問い合わせ先
NetComm Wireless Communications
Phone: +61-2-9424-2000 or email:
news@netcommwireless.com

▽NetComm Wirelessについて
NetComm Wireless Limited(ASX:NTC)は、ネットワークと様々な物とのつながりが深まる世界を支える固定無線ブロードバンド、無線M2M/インダストリアルIoT、ファイバー/FTTdp/CTTdp技術の大手デベロッパーである。「聞き、革新し、解決する」(Listen. Innovate. Solve.)アプローチで世界をリードするソリューションを提供し、世界各国の大手通信事業者、コア・ネットワークプロバイダー、システムインテグレーター、政府、企業の個別要請に応えています。弊社は、30年以上にわたって世界初のデータ通信製品を皮切りに、新時代を切り開き、今や通信技術イノベーターとして世界的に認められている。シドニー(オーストラリア)に本社を置き、米国、欧州/英国、ニュージーランド、日本に支社がある。詳しい情報はwww.netcommwireless.com
を参照。

Logo - リンク

ソース:NetComm Wireless Limited

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事