logo

愛知医科大学のがんプロフェッショナル養成基盤推進プラン関連事業

愛知医科大学 2016年08月16日 08時05分
From Digital PR Platform


愛知医科大学(愛知県長久手市)は平成24年度から文部科学省の補助金事業である「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」に、東海地区の医療系学部をもつ6大学とともに参加している。これに伴い、同大大学院では「がん治療学」を専攻する学生を募集している。また、10月27日(木)には同事業の一環として市民公開講座を開催。同大教員が、がんについて分かりやすく講演する。


 「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」は、手術療法や放射線療法、化学療法その他のがん医療に携わるがん専門医療人を養成する大学の取り組みを支援することを目的として文部科学省が実施しているもの。
 愛知医科大学では平成24年より東海地区の医療系学部をもつ6大学(名古屋大学、浜松医科大学、岐阜大学、名城大学、藤田保健衛生大学、名古屋市立大学)とともに同事業に参加している。

 このたび、大学院医学研究科では「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン大学院コース」の学生を募集する。これは、大学院医学研究科で「がん治療学」を専攻することにより学位取得を目指すコース。臓器横断的ながん診療に興味のある医師を中心に募集する。

 また、10月27日(木)には同事業の一環として「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン市民公開講座」を開催。同大の教員が、がんについて分かりやすく講演する。概要は下記の通り。

◆愛知医科大学がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン 市民公開講座
【日 時】 10月27日(木)18:00~(開場・受付17:30)
【場 所】 愛知医科大学 本館2階201講義室
【内 容】
 座長:三嶋秀行 教授(がんプロフェッショナル養成プログラム教育委員会委員長)
・18:10~18:25 講演1 がんの化学療法―よりよく生きるために―
 岩本慈能 講師(臨床腫瘍センター)
・18:30~18:45 講演2 データにまどわされないために
 室谷健太 講師(臨床研究支援センター)
・18:50~19:25 講演3 ここまで進んだ肺がん治療
 久保昭仁 教授(内科学講座(呼吸器・アレルギー内科))
・19:30~19:55 講演4 副作用とうまくつきあう
 築山郁人 室長(薬剤部)
【参加費】 無料
【申 込】
 FAXまたは郵便(往復はがき)にて申し込み
 ・FAX: 0561-62-6690
 *参加申込用紙( リンク )を記入の上、お申し込みください。
 ・郵便:
  〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
  愛知医科大学大学院医学研究科がんプロ事務局
 *往復はがきに住所・氏名(フリガナ)・電話番号を記入の上、お申し込みください。
【締 切】 10月13日(木)必着
【主 催】 愛知医科大学

※詳細については、同大ホームページを参照。

●愛知医科大学HP
 リンク

(参考)
●東海がんプロフェッショナル養成基盤推進プランホームページ
 リンク

●がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン(文部科学省webサイト内)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 愛知医科大学医学部事務部庶務課
 TEL: 0561-61-3311(代表)内線11244/0561-61-5396(直通)
 FAX: 0561-62-6690
 E-mail: syomu@aichi-med-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。