logo

人気社労士であり、人気コラムニストである川島孝一先生のコラム「第29回 雇用保険料と介護保険料の免除」が日本の人事部で公開されました。

人気社労士であり、人気コラムニストである川島孝一先生のコラム「第29回 雇用保険料と介護保険料の免除」が日本の人事部で公開されました。

###
さまざまな企業の給与計算業務をチェックしていると、雇用保険料と介護保険料の誤徴収がたまに見受けられます。誤って徴収する金額は、1か月分であれば少額かもしれませんが、これらの誤りは発見されるまでの期間が長くなりがちです。気が付いた時には、誤りが積み重なり、結果的に大きな金額になっていることもあるようです。

それ以前の問題として、給与計算業務はたとえ一度のミスであったとしても、従業員の信頼を損なうことにつながります。担当者は正しい知識を持たなければなりません。

今回は、雇用保険料と介護保険料の徴収が不要になるケースについてみていきます。

(この続きは以下をご覧ください) ※日本の人事部の会員登録が必要です。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。