logo

VR向け新作シューティングバトルゲーム『Dig 4 Destruction』をHTC Viveに向けて本日8月15日より配信開始

コロプラ 2016年08月15日 15時00分
From PR TIMES

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、VRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive(※1)」向けに新作シューティングバトルゲーム『Dig 4 Destruction(以下、『D4D』)』の配信をゲームプラットフォーム「Steam」 上で開始いたしました。



[画像1: リンク ]

 『D4D』は、制限時間内に地中を掘って見つけた武器で敵を倒すシューティングバトルゲームです。プレイヤーはVRならではの360°に広がるフィールドを縦横無尽に移動しながら、「HTC Vive」のコントローラーを使って武器を入手し戦います。制限時間5分以内に一番多くの敵を倒したプレイヤーの勝利です。ゲーム中は実際に手を使って地面を堀ることで、銃や爆弾などの武器を手に入れることができます。また、敵は周囲の地形と敵の場所を知ることができる「ソナー機能」を利用して発見できます。敵からの攻撃は壁に隠れる、移動する、跳ね返すなど、地形や武器を利用して避けていきましょう。手にした武器によって攻めや守りの戦略が変わってくるため、状況に適応する力を求められる点も本ゲームの魅力です。何度もプレイして、自分なりの戦略を見つける楽しさもあります。
 本作はインターネットに接続することで、世界中のプレイヤーと最大4人までオンライン対戦を楽しめます。さらに、対戦が始まるまでの間は対戦相手とコミュニケーションできる部屋で待ち合わせを行います。この待機ルームでは、バトル中に入手できる武器を手に取って試すことができるだけでなく、相手から見えるマスク(アバター)の付け替えなども可能です。本ゲームはボイスチャット機能にも対応しているので、世界中のプレイヤーとトークしながらプレイできます。
 
 VRはわれわれ人類がこれまで体験したことのない新しい感動を提供するプラットフォームになると、コロプラは信じています。コロプラはグループ一丸となってVR業界を盛り上げ、世界中の人びとの日常がより楽しく、より素晴らしくなる未来を作っていきたいと考えています。

 ※1 台湾のHTCより販売されている、HTCとValveが共同開発したヘッドマウントディスプレイです。両手で持つ専用コントローラーとセンサーを通して、現実と同じように動けるところが特徴です。

< Dig 4 Destruction 基本情報>

[画像2: リンク ]

制限時間内に、地中を掘って見つけた武器で敵を倒すVRシューティングバトルゲームです。VRならではの360°に広がるフィールドを縦横無尽に移動しながら堀り、銃や爆弾などの武器を手に入れ、制限時間内にほかのプレイヤーよりも多くの敵を倒しましょう。

◆タイトル名 :『Dig 4 Destruction』
◆価格 :USドル 11.99$ 他
◆対応機種:HTC Vive
◆Steam内紹介ページ: リンク
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


【株式会社コロプラ 会社概要】
社名:     株式会社コロプラ リンク
所在地:    東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立:     2008年10月1日
資本金:    63億8,424万円(2016年6月末日時点)
代表者:    代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:   スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
位置情報分析コンサルティング、スマートフォン特化型リサーチ等、その他サービスの提供

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社コロプラ コーポレート統括本部 マーケティング・コミュニケーション部
パブリシティグループ 金牧・城所・高橋 リンク

(C)2016 Valve Corporation.All rights reserved.
(C)2016 COLOPL,Inc.
※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。
※Steamは、米国およびまたはその他の国の Valve Corporation の商標およびまたは登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。