logo

「新生銀行 外貨預金アプリ」の新機能追加について

当行は、スマートフォンアプリの「新生銀行 外貨預金アプリ」に、「経済指標カレンダー」および「経済指標のプッシュ通知」を2016年8月12日より新機能として追加しましたので、お知らせいたします。

当行では、外貨預金のスマートフォンアプリとして、「新生銀行 外貨預金アプリ」(iOS・Android向け、以下、「本アプリ」)を2015年8月より提供しております。本アプリでは、24時間いつでも為替レートや為替チャートをご確認いただき、スマートフォン用新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)での外貨普通預金のお取引をご利用いただけます。さらに、あらかじめ設定した為替レートになるとプッシュ通知でお知らせいたします。

今回、新機能として追加した「経済指標カレンダー」および「経済指標のプッシュ通知」機能は、予定されている経済指標をカレンダー形式でご案内し、さらに、経済指標の発表を事前にお客さまのスマートフォンにプッシュ通知でお知らせする機能です。これにより、経済指標の発表前後の為替の動きに備えていただきやすくなります。

当行では、「外貨サービスの新生銀行」として、13種類の外貨預金取扱通貨数、外貨送金サービスの拡充、外貨預金為替手数料の引き下げや、海外プリペイドカードの取り扱いなど、外貨関連の商品やサービスの拡充に力を注いでまいりました。「新生銀行 外貨預金アプリ」についても、お客さまに役立つ機能の追加を継続して行うことで、外貨預金をご利用いただくお客さまの利便性を一層高めてまいります。


<外貨預金一般について>

●外貨預金は為替変動により外貨から円への交換比率(為替レート)が変わるため、外貨を円に交換した場合に為替差損が生じ、当初預け入れ時の円の元本を下回り、元本割れとなる可能性があります。 ●外国為替市場の急激な変動があった場合やシステム障害等により、当行の提示する為替レートと実勢の為替レートが大きく異なる場合があります。お取引の際には、必ず適用される為替レートをご確認ください。 ●円でのお預け入れ・お引き出しには為替手数料がかかります(外国為替市場の急激な変動があった場合や主要市場の休場日には、最大で1基本通貨単位あたり片道5.5円往復11円かかる場合があります)。また、円以外の通貨間での交換の場合、一方の通貨に最大片道0.02を乗じた金額が為替手数料としてかかります。 ●そのため、為替相場の変動が無い場合でも、為替手数料・金利水準により、当初預け入れ時の円の元本を下回り元本割れとなる場合があります。 ●新生ステップアッププログラムによる外貨為替手数料の優遇は、円から外貨、外貨から円への交換が対象となります(ただし、パワーサポートプラスの通貨変更や利払い、パワービルダーの積立金の引き落とし等は対象となりません。また外貨間の交換、および口座解約の手続きにあわせて外貨預金残高を円に振り替える際も、対象となりません)。 ●外貨預金は預金保険の対象ではありません。 ●外貨定期預金は原則として中途解約できません。ただし、当行がやむを得ないものと認めて満期日前に解約する場合には、元本金額のみの払い戻しに応じます(利息はいっさい支払われません)。 ●外貨現金のお取り扱いはしておりません。 ●外貨送金には別途送金手数料がかかります。 ●本預金のご利用にあたっては、店頭やインターネットにご用意している商品説明書(契約締結前交付書面)を必ずご確認いただき商品特性について十分にご理解のうえ、余裕資金によりご自身のご判断と責任でお申し込みください。

以 上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。