logo

さとうけいいち × サイトウケンジ。異能の出会いが生み出す期待の新作、『ディメンタルマン』本日公式サイトオープン!

小説文庫レーベル〈ノベルゼロ〉がおくる9月新作! 原作:さとうけいいち(『TIGER & BUNNY』)×著:サイトウケンジ(『トリニティセブン』)の超強力タッグが贈る期待作、『ディメンタルマン ~ロイドのカルテ~』作品特設サイト開設!



『TIGER & BUNNY』や『THE ビッグ・オー』といったスタイリッシュかつ独自の世界観で描かれた人気アニメを世に送り出してきたさとうけいいち。
そして、原作者として『トリニティセブン』など数々の人気作を生み出し、ライトノベル作者として執筆にもあたるサイトウケンジ。いずれも多彩な才能でファンを楽しませてきた異能のクリエイターが、今回ついに待望のタッグを組むことが決定!
その物語世界の一端に触れることができる特設サイトが、本日8月12日よりオープンいたしました!! エンタメ小説の新境地を切り拓くレーベル、〈ノベルゼロ〉においてどんな物語が描かれるのか? 乞うご期待!

[画像: リンク ]

【書誌情報】
ディメンタルマン ~ロイドのカルテ~

ノベルゼロ 刊
発売日/2016年9月15日

原作・イラスト さとうけいいち
著 サイトウケンジ

ノベルゼロ
『ディメンタルマン ~ロイドのカルテ~』特設サイト
リンク


【著者紹介】
さとうけいいち
監督
アニメ、特撮、実写映画などジャンルを問わず、数多くの作品を手掛ける。
主な作品に『TIGER & BUNNY』、『神撃のバハムート GENESIS』、『GANTZ:O』など。

サイトウケンジ
小説家、漫画原作者
ライトノベル、漫画原作などを手掛ける。
主な作品に『101番目の百物語』『トリニティセブン』『レッドナイト・イブ』など。

【あらすじ】
心の闇に潜み人々を変容させる凶悪なウィルス=ディメンタル。それを唯一治療できるのが、「ディメンタルマン」である。ドレッドノート・シティのドクター、キリアン・ロイドとトキオ・ロイドは、正反対の性格ながらも抜群のコンビネーションで人々の心に潜むディメンタルと対峙。母子のすれ違い、愛する人の嘘やトラウマにつけ込む敵に対しスタイリッシュに、時には熱い心で立ち向かっていく。これは人類にとって最悪の敵と戦う二人のヒーローの、いや、二人のドクターの物語。超強力タッグが放つメンタル・ダイブ・アクション!

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事