logo

グルンドフォス、韓国のグループ会社を統合

Grundfos 2016年08月12日 13時00分
From JCN Newswire


Denmark, Aug 12, 2016 - ( JCN Newswire ) - 1つのより大きなグルンドフォス。韓国のセールスおよび生産子会社であるGrundfos Pumps Korea、ChungSuk、Keum Jung Industrialの統合が決定し、これが実現します。今回の統合は、同国における当社の共通するリソースや機能を最適化し、活用することを目的としています。

Grundfos Pumps Koreaでゼネラルマネージャーを務めるHyun Wook Shinは、次のように述べています。「統合後の組織は、市場でリーダーシップを発揮するための戦略的なシナジー効果を生み出し、競争優位性を高めることになります。今回の戦略変更により、組織が統合され、セールスやサービスの取り組みで顧客中心主義が強化されることを期待しています。さらに、体制が簡素化されたことで、当社の統合チームでは社内・社外の連携を強化し、コストを最適化する能力が高まり、これによって当社が韓国で持続的に成長するための強力な基盤が築かれ、当社の『Strategy 2020』(戦略2020)を支援します。」

韓国で新しく統合されたグルンドフォスは、Grundfos Pumps Koreaの名称となり、Hyun Wook Shinが代表を務めます。Grundfos Pumps Koreaの事業活動は、ソウルのセールスオフィス、陰城郡のサービス・物流センター、光州広域市のオペレーションセンターで行われます。

統合フェーズは既に開始されており、2017年第2四半期中に新体制に完全移行する見通しです。

グルンドフォスはソウルに拠点を置くセールス子会社を設立し、1990年より韓国で事業を展開しています。以来、韓国の建設市場向けにサーキュレータとブースター・ソリューションを提供するプレミアム・サプライヤーとして、当社はポジションを強化してきました。そのほか、当社は洪水制御ソリューションの大規模な受注生産にも対応しています。

グルンドフォスについて

グルンドフォスは業界をリードするポンプ製造メーカーで、年間に1,600万以上のポンプ本体を生産しています。同社では、フルレンジのモジュラーや、高エネルギー効率のインテリジェントな製品、ビル・産業・水などの用途向けサービスを提供しています。グルンドフォスは55ヶ国以上に80を超える事業所を構えています。詳細情報に関しては www.grundfos.com をご覧ください。

詳細情報に関するお問い合わせ先:
Frank B. Winther
グルンドフォス・グループ シニア・コミュニケーション・マネージャー
M: +45 21 99 62 40
E: fwinther@grundfos.com

画像ダウンロード:
ソウル景観: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。