logo

ブラウザー拡張アプリ「ぱらぱら高校野球」をスタート

株式会社朝日新聞社 2016年08月12日 11時00分
From PR TIMES

MITメディアラボ発「NewsPix」を活用

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)と朝日放送株式会社(代表取締役社長:脇阪聰史)が共同運営する高校野球の総合情報サービス「バーチャル高校野球」(リンク)は、7日(日)の開会式を皮切りに、第98回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高等学校野球連盟主催)の全国大会のライブ中継を始めました。全試合をライブ中継とテキスト速報でお伝えしています。



さらに朝日新聞社は、パソコンでブラウザーのGoogle Chromeにインストールすることで、新規タブを開くたびに「バーチャル高校野球」で配信されている写真を大画面で楽しめる拡張アプリ「ぱらぱら高校野球」の提供を始めました。Chromeウェブストア(リンク)で「ぱらぱら高校野球」と検索してご利用ください。ご利用は無料です。

「ぱらぱら高校野球」は米国マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの「ニュースの未来イニシアチブ(Future of News Initiative)(※1)」チームで同ラボの研究科学者、マット・キャロル氏と米エマーソン・カレッジのキャサリン・ディグナチオ助教授が作ったブラウザー拡張アプリ「NewsPix(ニューズピクス)」(リンク)をもとに作りました。

[画像: リンク ]


研究科学者のキャロル氏とディグナチオ助教授からは『全国高校野球選手権大会の素晴らしい写真とNewsPixが組み合わせられることで、読者がよりニュースにもっと触れる機会が増やせればと期待しています』とコメントを寄せています。

(※1)「ニュースの未来イニシアチブ(Future of News Initiative)」は、米国でジャーナリズムの質向上とメディアイノベーションを推進しているナイト財団の出資で進められているプロジェクトです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。