logo

Mahindra ComvivaがTMCnet Tech Culture Awardを受賞

Mahindra Comviva 2016年08月12日 11時07分
From 共同通信PRワイヤー

Mahindra ComvivaがTMCnet Tech Culture Awardを受賞

AsiaNet 65360(0983)

【ニューデリー2016年8月10日PR Newswire=共同通信JBN】
受賞理由はテクノロジーとイノベーションにおけるリーダーシップ

真に優れた楽しいTech Culture環境を提供することで入賞した唯一のインド企業

モビリティー・ソリューションで世界をリードするMahindra Comvivaは10日、独創的かつ協調的な職場環境を促進したとしてTMCnet Tech Culture Award 2016で最高の賞を受けたと発表した。ビジネスツービジネス(B2B)および総合マーケティングメディアをリードする企業TMCnetは、全体の成長と業績を推進するテクノロジー人材を育成する企業を調査し、選抜した。BからA+までの評点方式で、Mahindra Comvivaは理想的な職場を形成する優れたテクノロジー文化で「A+」を獲得した。

 (Logo: リンク

 (Logo: リンク

Mahindra Comvivaは優れた業績を生み出す開発に一貫して注力し、研究、学習、革新、成長の自由によって、雇員にイノベーション文化を提供する。同社は世界クラスのトレーニング・プロセスおよびモジュールを備え、職場を最高の場所にするさまざまな独自の手段を提供するとともに、起業精神にあふれた願望と能力を雇員に発揮させる。ICO(Internal Career Opportunity)などの主要なプログラムは、社内における役割を高め、変革する機会をすべての有資格雇員に提供する一方、PII(Promoting Intrapreneurship & Innovation Program)はすべての雇員に対し自らの情熱に従うことを奨励している。

Mahindra Comvivaのサンディプ・バッタチャルヤ人事担当責任者兼上級副社長(管理サービス担当)は今回の受賞について「この賞を受賞したことを誇りに思う。受賞は今後もさらなる向上を目指すという当社の決意を再確認したものである。われわれは、当社の隅々までに浸透したテクノロジーおよびイノベーションを大いに誇りにしている。雇員はオープンで形式ばらず、かつ楽しい職場環境が提供されており、これが雇員の全力を引き出している。高実績の環境をつくり出すという目的を掲げ、雇員は建設的な意思をもって、あらゆることを問い直し、それにチャレンジする機会のほか、失敗する自由も提供されている。当社の業界最高を誇る「社内起業精神」あふれた制度、政策、プログラムは、イノベーションとテクノロジーのリーダ―シップへの注力促進に役立っている」と語った。

TMCnetのリッチ・レフラニ最高経営責任者(CEO)兼グループ編集長はMahindra Comvivaの快挙を祝し、「このTech Culture Awardの使命は極めてシンプルである。われわれは、ずばぬけて優秀なテクノロジー人材を探し求め、理想的なテクノロジー文化を提供することに努力を惜しまない企業を調査し、選抜した」と語った。

テフラニCEOはまた「Mahindra ComvivaはTMCnetの編集者に対し、真に優れた楽しい環境を提供することを通じて成長することにコミットしていることを実証し、このためわれわれは同社を称賛し評価した」と語った。

Mahindra Comvivaは雇員の高い満足度と在職率を推進しており、これが肯定的な財務結果をもたらすことに役立っている。90カ国に展開する世界的な企業である同社は、ナイジェリア、ケニア、マダガスカル、LATAM諸国で職員を雇用し、職場での多様性の実証に成功した。

▽問い合わせ先
Sundeep Mehta
Global PR Manager
Mahindra Comviva
Email: pr@mahindracomviva.com

ソース:Mahindra Comviva

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事