logo

カスタマイズ自在でカラフルなブラウザ、 『Vivaldi』 1.3 をリリースしました

Vivaldi Technologies 2016年08月11日 15時04分
From PR TIMES

より自分好みのブラウザにするために、テーマのカスタマイズ機能やプライバシー設定など、多くの機能を強化しました。

Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー・オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は、Windows・Mac・Linux 向けウェブブラウザ『Vivaldi(ヴィヴァルディ)』バージョン1.3を、2016年8月11日にリリースいたしました。



オスロ - 2016年8月11日

Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー、オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は、Windows・Mac・Linux 向けウェブブラウザ『Vivaldi(ヴィヴァルディ)』バージョン1.3を、2016年8月11日にリリースいたしました。バージョン1.3では、より自分らしいカラーにできるテーマカスタマイズ、WebRTC の IP リークを保護する機能、マウスジェスチャーの拡張などの新たな特徴が加わっています。
Vivaldi ブラウザの無料ダウンロードは リンク からどうぞ。

Vivaldi 1.3 ではテーマのカスタマイズ機能を導入し、より自分好みにカスタマイズできるようになりました。毎日長時間使うブラウザの UI の色やあしらいを、ユーザー自らデザインしてオリジナルテーマとして保存できますし、Vivaldi のデザイナーが作ったテーマの中から選択することもできます。
[画像1: リンク ]


テーマカスタマイズ機能は、アクセシビリティの向上にも貢献します。視覚障害のあるユーザーや、暗い環境で作業されるユーザーの方でもより快適にブラウジングできるよう、コントラストを調整することもできます。

プライバシーの向上も、Vivaldi の再優先課題です。WebRTC によって、音声、ビデオチャット、ファイル共有アプリケーションが HTML を利用して Web ブラウザネイティブで可能になりますが、それは同時にユーザーのIPアドレスをブロードキャストすることになります。つまり、ウェブサイトがユーザーをトラッキングできてしまうということです。Vivaldi 1.3ではブロードキャストをオフにする設定を追加し、プライバシーを向上させることを優先しました。


[画像2: リンク ]


マウスジェスチャーはバージョン1.3で大きく改善されました。デフォルトのマウスジェスチャーを追加し、さらに90を超えるさまざまなブラウザ操作を簡単に実行できる、オリジナルなマウスジェスチャーを登録することができるようになりました。
[画像3: リンク ]


また、Linux ユーザーに向けて、今回のリリースでプラットフォーム固有の改善をいくつか実施しました。まず、タブハイバネーション機能です。タブハイバネーションはタブを休止状態にするもので、それによってシステムリソースを独占することがなくなります。タブをハイバネーションするには、そのタブ上で右クリックするだけです。また、HTML5 での MP4 動画や MP3 音声メディアのサポートも強化しています。

【CEO:Jon von Tetzchner のコメント】
Vivaldi はユーザーファーストの製品作りをしています。私たちにとってのユーザーファーストとは、テーマカスタマイズ機能の追加やプライバシーの向上、さらに多くのオプション設定など、ひとりひとりのユーザーの手になじむブラウザを提供するということです。もちろん安全性の向上、生産性の改善、そしてブラウジングを楽しい体験にすることも、私たちの重要なミッションです。

【Vivaldi Technologies について】
Vivaldi Technologiesは、こだわりのあるウェブのヘビーユーザーのための製品やサービスを開発しています。製品開発、その他全てにおいて、ユーザーファーストであることを第一においています。
オスロに本社、またレイキャビク、ボストン、パロアルトにオフィスを構えています。

企業名 : Vivaldi Technologies
所在地 : ノルウェー オスロ
代表  : CEO Jon von Tetzchner
事業内容: Webブラウザ開発
URL   : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事