logo

元参議院議員山田太郎氏のオンラインサロンがSynapseで募集開始!アニメ、マンガ、ゲームなど表現の自由を一緒に考え行動する仲間を募集します!

シナプス株式会社 2016年08月09日 17時28分
From PR TIMES

2016年8月9日、有料オンラインサロンプラットフォーム「Synapse」にて、山田太郎氏が主宰するオンラインサロン「山田太郎の”僕たちのニューカルチャー” ~表現の自由を守ろう!~」の募集がスタートしました。アニメ、マンガ、ゲームなど”ニューカルチャー”における表現の自由を守り理解を深めるためのニュース、動画配信、ディスカッション等をはじめ、年2回のメディアフォーラムや不定期での意見交換会(オフ会)なども計画中です。



[画像: リンク ]


◎山田太郎からのメッセージ
こんにちは、前参議院議員の山田太郎です。
2016年夏の参議院議員選挙(全国比例)では、野党でトップとなる29万票を頂きました。表現の自由を守りたいという皆さんの大きな声が初めて政治的に形になりました。この、皆さんの大きな声を引き続き政界や業界に届けていくために今回このオンラインサロンを開設することにしました。
多くの皆さんと表現の自由について当サロンで意見交換することを楽しみにしています。

◎提供コンテンツ
■ 定期コンテンツ(月2回)
・最近の表現規制
・さんちゃんねるダイジェスト
・表現の自由を守る会掲示板トピックス
・最近のニューカルチャー研究
・Q&Aコーナー

■ 不定期コンテンツ
・随時、表現規制に関する時事ネタなど
・今週の国会(独自ルートで政府や政党関係者から入手した情報を公開します)

■ オフラインコンテンツ
・山田太郎のメディアフォーラム(年2回予定。一般参加は有料ですがサロンメンバーは無料になります)。その他、サロンメンバー限定の意見交換会も開催予定!
・各種食事会等(不定期)

◎「山田太郎の”僕たちのニューカルチャー” ~表現の自由を守ろう!~」基本情報
価格:1,000円~ /月額
参加申し込みURL:リンク

<オンラインサロンプラットフォーム「Synapse」とは?>
Synapse( リンク )は、コンテンツビジネスの支援を行うスタートアップ、シナプス株式会社が運営するオンラインサロンのプラットフォームです。月額会費制のオンラインコミュニティの会費徴収・コミュニティ構築の支援を行っており、サロン主宰者はSynapseを使うことで初期費用無しで簡単にサロンを開設することができます。
現在「橋下徹の激辛政治経済ゼミ」「竹中平蔵の21世紀リーダー塾」をはじめ、ビジネス、政治・経済、スポーツ、エンタメ、キャリアなど様々なジャンルのトップランナーがSynapseでサロンを解説・運営しており、その数は200件を突破しました。今後も多くの新規開設を見込んでおります。

<会社概要>
社名:シナプス株式会社
所在地:東京都千代田区外神田2-7-1 開花ビル2F
代表:田村健太郎
URL:リンク
Facebook:リンク
Twitter:リンク
AppStore:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。