logo

コーヒーファン必見!稀少性の高いミャンマー産アラビカ豆100%のレギュラーコーヒー『ミャンマー』を、8月9日(火)より新発売!!

株式会社ブルックス 2016年08月09日 12時51分
From Digital PR Platform


コーヒー・茶類等の通信販売事業を行う株式会社ブルックス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小川裕子)は、世界でも稀少性の高いミャンマー産アラビカ豆を贅沢に100%使用したレギュラーコーヒー『ミャンマー』を、2016年8月9日(火)より新発売いたします。


◎丁寧に手摘みされた厳選アラビカ豆を使用

ミャンマー産のコーヒーは、国際的にはあまり知られておらず、市場での流通も多くはありませんが、実は130年を超えるコーヒー栽培の歴史があります。
なかでもミャンマー北東部の山岳地帯は標高が高く、1日の寒暖差が大きいことから良質なアラビカ豆の栽培に非常に適した環境にあります。
そこで栽培されるミャンマーコーヒーは、その品質の高さから年々評価が高まっており、アメリカのスペシャルティコーヒー協会をはじめ国際的にも注目を集めています。

ブルックスは独自に培ってきた仕入ルートを生かし、これまでほとんど流通していなかったミャンマーコーヒーを2015年8月に初めて、ドリップバッグで商品化しました。
また、ブルックスのミャンマーコーヒーは特に質が高いとされるスクリーンサイズ(生豆の大きさ)の大きな豆だけを厳選し、手摘みで丁寧に収穫したものを使用しています。


◎上品な酸味とコクのバランス

ブルックスのミャンマーコーヒーは、テスト焙煎とカップテイスティングを重ね、ミャンマーコーヒーが持つフルーツのような上品で明るい酸味と丸みのある甘みを活かしながら、余韻に心地よい苦味を感じる飲み応えのある味わいに仕上げています。

ドリップバッグのミャンマーコーヒーは、コーヒー初心者の方にもコーヒー通の方にも楽しんでいただけるバランスの良い味わいで、発売以来多くのお客様に親しまれてきました。今回、その人気の高さとお客様からの要望を受けて、新たにレギュラータイプを発売いたします。

レギュラーコーヒー専用に微調整した丁寧な焙煎を行い、豆本来の酸味を生かした仕上がりにしたことで、ハンドドリップやコーヒーメーカーで入れた際に一段とフルーティで上品な味わいをお楽しみいただけるようになりました。
コーヒー豆の輸入から焙煎、販売まで自社一貫で行うブルックスだからこそ実現できた稀少なミャンマーコーヒーの風味豊かな味わいを、ドリップバッグとレギュラータイプでさらに幅広い方にお届けいたします。


【製品概要】

 ■商品名:ミャンマー(豆・挽)
 ■発売日:2016年8月9日(火)
 ■価格 :756円(税込)
 ■内容量:100g                         
 ■挽き方:中細挽
 ■味のチャート:酸味:3 コク:1 苦味:1 ※味のチャートは五段階での評価となります。

 ■URL:
 豆:
リンク
 粉:
リンク
 ドリップバッグ:
リンク


【株式会社ブルックス 会社概要】

 所在地 :神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-54-6
 創立 :1968年10月21日
 代表取締役社長 :小川裕子
 URL :リンク


【コーヒー通販のパイオニアとしてのブルックス】

 ブルックスでは世界各国のコーヒー名産地から良質な豆を直輸入し、焙煎・加工、製品開発、販売までを自社で一貫して行っています。
 全てのドリップバッグコーヒーは、1杯あたり 10g以上のコーヒー豆を使用。
 うまみやコク、香りを楽しんでいただく為に、研究を重ねてたどり着いたのがこの“1杯10g”という重さです。
 どなたでも手軽に豊かな香りとふくよかな味わいの本格コーヒーをお楽しみいただけます。


【本リリースに関するお問い合わせ】

 ■株式会社ブルックス 通信販売事業部
  広報担当 古谷、古川、田口
  TEL: 045-909-1148  FAX:045-909-1133

 ■(広報代理)株式会社プラップジャパン
  CS9部 今郷、伊藤、山本
  TEL:03-4580-9153 FAX:03-4580-9155
  MAIL:brooks@ml.prap.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事