logo

メガチップスが究極のマルチメディア・コンバーターICを発売

MegaChips Corporation 2016年08月09日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

メガチップスが究極のマルチメディア・コンバーターICを発売

AsiaNet 65312 (0959)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2016年8月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*HDCP2.2著作権保護を備える最高品質の4K60 HDRビデオは史上初の視覚およびゲーム体験を提供

株式会社メガチップス(MegaChips Corporation)は8日、DisplayPortからHDMI2.0bまでの規格に準拠する業界最先端のオーディオビデオ・コンバーターMCDP2900の製品出荷を発表した。MCDP2900はHDRやHDCP2.2リピート機能など史上初のユーザー体験機能を装備している。電力消費が最適化された同コンバーターは、USP Type-Cをはじめとするデジタルディスプレー・インターフェースを通じて、個人のモバイル端末と消費家電製品との間で、4K60Hz High Dynamic Range(HDR)コンテンツのセキュアな送信を容易にする。これによって消費者は、リビングルームにあるテレビでの4KプレミアムHDRビデオを鑑賞し、VRヘッドセットを使って完全没入型のゲーム体験を楽しむ際に優れた鑑賞体験を味わうことができる。

2016年エクソン・モビリティレポート(リンク )によると、ビデオは今後5年間で55%増加し、2021年にはすべてのモバイルトラフィックの70%に達する。メガチップスの新しいオーディオビデオ・コンバーターは、セキュアな送信、イメージの向上、さらにコンテンツソースとディスプレー間の相互運用性に不可欠である主要機能を提供することによって、この大きな増加をサポートする。メガチップスはマルチメディアコンテンツの対応を強化する最新技術を活用し、モバイルPC、タブレット、大スクリーンディスプレー間でDepthおよびWide Color(BT 2020)4K60Hz HDRビデオおよびHDCP2.2著作権保護コンテンツのシームレスな変換を容易にする。

MCDP2900は、HDRメタデータの置き換え、BT2020測色フォーマットで規定されたVSC SDPのパーシング、AVI InfoFrameからHDMIへの変換を含む最新のDisplayPort1.4仕様で規定されているいくつかの独創的な機能を満たしており、現行および将来のグラフィックアダプターとの互換性を保つことができる。

さらに、MCDP2900はモバイルPCと固定テレビの間での、RGBからYCCへのカラー空間変換、ビット深度拡張、高精度のカラーおよびタイミング変換のための彩度ダウンスケーリングおよび水平帰線消去拡張もサポートする。

MegaChips Technology America Corporationのアミール・シェイクホレスラミ副社長(事業開発担当)は「この新しいコンバーターはメガチップスが誇る強力なDisplayPort製品群に加わるもので、これによって当社はより高度で汎用性があるソリューションを顧客に提供することが可能になる。このSoCは、イノベーションおよび最高品質の消費者向けソリューションで知られる長年の顧客からの具体的な要望に基づいている。われわれはMCDP2900によって動作する製品のいくつかが今四半期中に発売されることを強く期待している」と語った。

MCDP2900(リンク )について
*向上した機器セキュリティーとコンテンツ保護を備える4K60Hzオーディオビデオをレンダリングする最新のDisplayPortとHDMI技術を搭載した高度なマルチメディア・コンバーター
*Deep Colorメディアコンテンツ再生向けのHDRイメージングおよび専用BT2020測色のサポートによる究極の視覚体験
*4K2K60Hz USB Type-CをHDMI2.0bアクセサリー(ドングル、ドッキングステーション)設計に対応させる最大限の帯域および柔軟性
*キーを内蔵したエンドツーエンドHDCP2.2セキュリティーおよびトゥルー・リピーター機能は保護コンテンツ(Type 1/Type 0)送信向けに最高のセキュリティーを提供
*妥協のない機器セキュリティーのためのRSA 2048ビット署名生成および認証に基づくセキュアなブート、セキュアなファームウエア・アップデート
*カラービット深度拡張を備えた彩度ダウンスケーラーに基づくプログラマブル5タップH-Vフィルター
*あらゆるコネクテッドCE機器へのシングルポート・リモートコントロール・アクセス向けのDisplayPortを通じたCECトンネリング
*64LFBGA、7x7mmパッケージで発売

▽MegaChips Technology America Corporation(MegaChips America)について
MegaChips Americaは、大阪市に本社を置く株式会社メガチップスの完全子会社である。大手半導体企業であるメガチップスは、特定業務用標準製品(ASSP)の発展に不可欠な集積回路(IC)、システムオンチップス(SoC)を提供する。メガチップスは十数年にわたり培った経験、パートナーシップ、買収を活用して、デジタル革命の次の波を模索し、それを形成するとともに、インターネット・オブ・シングス(IoT)、ディスプレー、モビリティー、ウエアラブル機器の分野におけるイノベーションによって世界市場で企業および消費者向けの価値を大幅に高めている。同社は高度な技術力とノウハウを駆使して人々がより健康に、より安全に、より充実した生活を送ることを支援している。詳細については電話408-570-0555でコンタクトするか、ウェブサイトリンク ないしはメガチップスのDisplayPort製品ページ(リンク )を参照。親会社の株式会社メガチップスに関する詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:MegaChips Corporation

▽問い合わせ先
Press Contact (MegaChips Technology America Corporation)
Sacha Arts
Slider & Associates
+1 408-458-6316
sacha@sliderassociates.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事