logo

クラブ史上初!?”新店舗名募集キャンペーン”を開催

株式会社WevNAL 2016年08月08日 17時00分
From PR TIMES

新しいクラブの名前を、SNSを使って大募集!
あなたの考えた名前が六本木のクラブに採用されるかも!?



[画像: リンク ]


2016年12月に六本木に地域最大級のNight Club新店舗をオープン!!
1F~3F 3 Floor合計 370坪を誇る

Nationalism(ナショナリズム)がDesign の主流を占めた歴史の中で、
ここ六本木に垣根のないHumanism(ヒューマニズム)をテーマに 中性な美しさを
六本木 日拓ビルに表現し、InternationalなTokyo Entertainmentを世界に発信します。
また各エリアのコンセプトは
◆3FメインFloor◆
メインFloorは3F テーマデザインはBondage=拘束(Black)
何と、最大天井高8mの高さを誇る。
天井からダイアモンドカットされた最新鋭LEDライト、
50方向から飛び交う、ムービングライトとフルカラーレーザーは正に圧巻!
巨大なアイランドBarの頭上にはDancer Stage、天井高2mのVIPエリアも見逃せない!
◆2F Lounge Floor◆
2FのラウンジFloor=テーマデザインはRose Garden(Rose Red)
2FLounge⇔3FCLUB
インフィニティー無限∞に回遊できる。
DJブースを囲むようにソファー席が存在するのは、正に海外の最新スタイルであろう。
◆1F Bar(バル)◆
1Fのテーマは、CRYSTAL PARTY(Shining white)
店の入り口に飛び込んで来るのが、巨大なアイランドバーだ。
立ち飲みエリア、ソファーエリア、個室も完備。

となっております。

そこで、皆様からの多様な価値観のご意見、アイディアを店舗名にしたいと思い、
今回、新店舗の名前を皆様から募集致します!
クラブコンセプトをご覧頂き思いついた方、自分のお気に入りのネーミングがある方など、みなさまからの熱意のある新店舗名を募集致します。
応募方法はTwitter、Instagramにて「#六本木クラブ名募集」と新店舗名を付けて投稿するだけで参加ができます。

キャンペーンサイトの動画や画像でネーミングイメージを膨らませよう!
リンク


新店舗名募集キャンペーンの概要はコチラ▽

キャンペーン名
六本木Club名募集!! キャンペーン

応募期間
第一弾:2016/8/20(土) 23:59迄
第二弾:2016/8/31(水) 23:59迄
プレゼント賞品
採用された方の中から、抽選で1組2名様に海外旅行ご招待!!
さらに、同じ名前の投稿があった場合、採用者全員に1年間のFreePassプレゼント!!

応募方法
Twitterからの応募方法:Twitterにログイン後、ハッシュタグ「#六本木クラブ名募集」をつけて「新しいクラブ名」を投稿します。
Instagramからの応募方法:Instagramにログイン後、ハッシュタグ「#六本木クラブ名募集」をつけて「新しいクラブ名」と「お好みの写真」を投稿します。
サイト投稿からの応募方法:別ページでの専用フォームから「新しいクラブ名」を入力して送信して頂きます。
—————

ハッシュタグとは?
近年スマートフォンの普及により、Webプロモーションを行う上でTwitterやInstagramなどSNSを活用したユーザー参加型キャンペーンを開催する企業が増加しております。
商品やブランド毎にSNSアカウントを取得する企業が増えており、キャンペーン内容も様々ではありますが、多くは企業側がお題を出しそれに対してユーザーがSNS上で答えるもので、このようなキャンペーンは今後さらに拡大していくものと考えられます。
各種SNSを見ても、キャンペーンへ参加したであろうハッシュタグ付きの写真やツイートが多く見られます。
しかし、せっかくユーザーが投稿した写真やツイートも、SNS上に散在するだけでは、キャンペーン効果の本来的な価値が分散してしまいます。
そこで今回キャンペーンを行うにあたり導入されたのが、特定のハッシュタグ付きの写真やツイートを自動で収集し、指定したサイトやLP上に表示するシステム「タグトル」です。

■ユーザーへの反響の視覚化が可能
これまでキャンペーンを行う際に、単にお題に対する答えをハッシュタグ付きで投稿してもらうだけでは、キャンペーンがどれだけ盛り上がっているのか、どのくらいの人が参加しているのかを見て取ることが出来ませんでした。
これが「タグトル」を使うことで、実際に投稿された写真やツイートをサイト上に表示させることが可能となり、そのサイトに訪れたユーザーに現在の反響を視覚的に訴求することが可能となります。
また、自分の投稿がホームページ上に掲載される可能性があることから、ユーザーのキャンペーンへの参加意欲向上が期待出来ます。

キャンペーンの参加には公式アカウントのフォローを前提としているものが多いので、より多くのユーザーに参加してもらうことで、長期的なマーケティング施策にも繋がります。

サービスの詳細につきましてはタグトルのサイト(リンク)よりお問い合わせ下さい。

■株式会社WevNAL 会社概要
・代表者:代表取締役社長 磯山 博文
・本社所在地:東京都渋谷区東1-26-30 渋谷イーストビル6階
・URL:リンク
・設立:2011年4月
・事業内容:SNSハッシュタグ収集システム「タグトル」の開発
インターネット広告事業

※「Instagram」はInstagram,Inc.の商標または登録商標です。
※その他、本プレスリリース内に記載されている会社名及び商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事