logo

「働く環境」における課題の傾向をサーベイ統計データからひも解く、“ワークプレイスサーベイ 統計レポート 2016”リリース!

株式会社ディー・サイン 2016年08月08日 16時45分
From PR TIMES

オフィスづくりのプロジェクトマネジメントを手がける株式会社ディー・サイン(代表取締役社長:佐藤 浩也、以下ディー・サイン)が、2016年3月~6月に実施したサーベイの集計結果をもとに、仕事環境における課題の傾向・考察をまとめ、「サーベイ結果に見るワークプレイス事情(ワークプレイスサーベイ 統計レポート 2016)」をリリース。内容を解説するセミナーも開催予定。



オフィスの移転や開設は、多くの手間とコストを要する一大イベントであり、オフィス開設後も、経営方針に応じた最適な環境を保つための管理が必要な場である。オフィスの在り方や働き方の多様化が著しい昨今、従来のようなデスクとチェアを並べる単一的なオフィスでは知的生産性の向上を見込むことが難しくなり、個々のワーカーがそれぞれの業務フィールドで能力を発揮できるワークプレイスの構築が求められている。
では、実際にオフィスで働くワーカーにとって快適で効率性の高いオフィスをつくるためには、何をすれば良いのか。その答えを知る鍵であるワーカーの声を集約し、可視化するのが「ワークプレイスサーベイ」である。

「ワークプレイスサーベイ」は2016年3月のリリース以降、多くの企業に活用され、この6月をもって実施件数が100案件を超えるに至った。この回答データをさまざまな角度から分析し、その結果を基に得られたワークプレイス事情を考察したのが「サーベイ結果に見るワークプレイス事情(ワークプレイスサーベイ 統計レポート 2016)」である。

2016年3月~2016年6月の間に、各企業にて実施したワークプレイスサーベイ計105案件をもとに、全体の平均から各種属性別平均(下表参照)等を集計し、その特徴を分析。また、「コミュニケーション領域」や「ブランディング領域」、「ワークプレイスの働きやすさ」や「ワークプレイスへの好感度」など、気になるそれぞれの指標と各質問項目との相関関係を分析することにより、それら指標に特に影響を与えると考えられる項目を検証。そこから望ましいワークプレイスマネジメントについての考察を導き出している。

[画像1: リンク ]


【ワークプレイスサーベイについて】
 ワークプレイスを構成する要素は、大きく「ファシリティ」、「ICT」、「運用」の3つに集約される。企業のワークスタイルに適した「ファシリティ」と「ICT」を効果的に「運用」することで、企業に最適なワークプレイスを形成できる。そして、そのワークプレイスをより積極的に活用することによって、ワーカー間の「コミュニケーション」戦略や、企業の内外における「ブランディング」戦略に効果を発揮する。
 本サーベイでは、ワークプレイスの実態を捉えるための指標として、「ファシリティ」、「ICT」、「運用」、「コミュニケーション」、「ブランディング」の領域に属する32項目の基本設問を設け、ワーカー個人が感じている重要度と現状の満足度をWeb上で回答してもらい、その結果を分析してレポーティングを行う。
 本サーベイにおける基本パッケージの調査・結果報告は全て無料で実施している。
≫「ワークプレイスサーベイ」リリース時のご案内はこちら
リンク


[画像2: リンク ]


<「ワークプレイスサーベイ」・「統計レポート2016」をご希望される方、またはお問い合わせはこちら>
株式会社ディー・サイン
ディー・サイン不動産研究所 リサーチ部門 ワークプレイスサーベイ運営事務局
workplace-survey@design-inc.co.jp


【セミナー開催について】
本レポートについて初の無料オープンセミナーを9月6日(火)に開催決定。「ワークプレイスサーベイ」の説明から本レポートの解説までを、サーベイ開発・運営責任者より発表予定。参加者には「統計レポート2016」を配布する。すでに受付を終了したディー・サインの顧客を中心に開催するプレセミナーでは、全開催日程が即時満席となった。詳細は以下の通り。

〔概要〕
■参加対象者:企業経営者もしくは自社の総務業務、ファシリティ関連業務に携わる方
■日程:9月6日(火)
18:30~ スタート(18:00~ 受付)
19:30~ 懇親会(ドリンク、ケータリングフードあり)
    ※入場・参加無料
    ※受付にて名刺をご提出いただきます
    ※当日参加者へ「ワークプレイスサーベイ 統計レポート 2016」を配布
    ※同業者及び、同様のサービス提供者の参加はご遠慮いただいております
■会場:kyobashi TORSO
    〔住所〕〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-11 京橋サウス2階 ※下部MAP参照 
■講師:平出 英仁 〔ひらいで えいじ〕
 株式会社ディー・サイン 執行役員
ディー・サイン不動産研究所 リサーチ部門責任者
■申込方法:参加をご希望の方は、メールにてお申込ください。
※座席数の関係上、先着で締め切る場合がございます旨、ご了承ください。
□メール送付先 workplace-survey@design-inc.co.jp
□メール件名「セミナー参加希望」
□記載内容・企業名
・参加者全員の氏名
・返信先メールアドレス
(事前にご質問があれば、お寄せください)

              
[画像3: リンク ]


【株式会社ディー・サインについて】
・会社名:株式会社ディー・サイン
・代表者の役職・氏名:代表取締役 佐藤浩也
・事業内容:オフィス構築、プロジェクトマネジメント
・資本金: 3,000 万円
・設立年月:2004年12月24日
・事業内容:
-企業の目標達成、課題解決のためのプロジェクトディレクション
-オフィス・店舗など、施設の構築・移転・改修
-新コンセプトワークスタイル/ワークプレイスのプロデュース
-プレイス戦略構築支援、入居先ビル選定支援
-賃貸ビル経営支援、リーシング支援
-不動産関連企業向けコンサルティング、マーケティング支援
■URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。