logo

「日本全国の“笑顔”になる日」第一弾、 勇壮な神輿と山笠、たくさんの笑顔があふれる 「川渡り神幸祭 福岡県田川市 篇」ムービーを公開!

株式会社キュービックキャリア 2016年08月08日 13時00分
From PR TIMES



株式会社キュービックキャリア( 本社:東京都港区、代表取締役社長:山崎修士)は、大塚製薬株式会社の「オロナミンCドリンク」(以下、「オロナミンC」) の特設サイトにて、日本全国それぞれの場所が一番元気になる日を紹介する「日本全国の“笑顔”になる日」の第一弾として、「川渡り神幸祭 福岡県田川市 篇」を公開いたしました。
「川渡り神幸祭 福岡県田川市 篇」では、500年近くの歴史を有する福岡県五大祭の一つ「川渡り神幸祭」と田川市の皆さまの笑顔をムービーで紹介いたします。

[動画: リンク ]


「日本全国の“笑顔”になる日」、第一弾は「川渡り神幸祭 福岡県田川市 篇」

[画像1: リンク ]


「川渡り神幸祭 福岡県田川市 篇」ムービーのみどころ

2基の神輿と11台の山笠が街を練り歩き、川の中で集結して激しく揺れ動くその様子は「勇壮」そのもの。

川中での迫力満点の「共演」を中心に、祭り当日の田川市の風景も交えながら、田川市が一番元気になる様子を紹介する構成となっています。

神輿の担ぎ手達が川を渡る直前に、「元気ハツラツ!」のかけ声のもと、一斉にオロナミンCで乾杯するシーンもみどころの一つです。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]




なぜ川渡り神幸祭なのか、なぜ福岡県田川市なのか

オロナミンCを飲む時は、みんなが笑顔な時が多い。日本全国の一番笑顔になる日を色々と集めていきたい・・・そういった企画を作りたい、どこから取材に行きましょう、そんな打ち合わせをしている時でした。

「福岡県田川市でまちづくりをやっています。田川市には川渡り神幸祭という大きなイベントがあります。神輿の担ぎ手達が川を渡る前にオロナミンCを飲んでいる映像を撮りませんか?」

きっかけは、田川地域の活性化を目的とする「特定非営利活動法人 風治さつきの会」の方からオロナミンCの公式Facebook pageにいただいた一通のメッセージでした。


福岡県田川市、神幸祭について

福岡県田川市は、かつては全国出炭量の50%を占める日本有数の石炭産地「筑豊炭田」を有したことから大きく発展しました。しかしながら、昭和30年代に入ると石炭産業にかげりが見え始め、復興期まで日本経済を支え続けた石炭は石油にその座をあけわたし、ついに昭和45年には市内からヤマの灯が消えることとなりました。これにより、移住者の流入によって賑わった田川市では、一転して過疎化が進みました。現在、市を挙げて官民一体となり地域興しに取り組んでいます。

そんな田川市が一番元気になる日、それが「川渡り神幸祭」の当日です。20万人もの人々が集まる 「川渡り神幸祭」とは、福岡県五大祭の一つに数えられる筑豊地区を代表するお祭りです。昭和45年、福岡県無形民俗文化財第1号に指定されており、毎年5月の第3土曜日とその翌日の日曜日に挙行されます。

その歴史は古く、永禄年間(1558年~1570年)、地域に疫病が流行した際、氏神である風治八幡宮にその終息を祈願し、成就のお礼として奉納されたことに由来します。以来、今日まで500年近くも続く歴史と伝統を誇る祭礼です。


「日本全国の“笑顔”になる日」特設サイト

オロナミンCドリンクでは、日本各地の一番笑顔になる日を募集しております。オロナミンC公式Facebook pageにてメッセージをいただくか、 本リリース問い合わせ先までご連絡ください。


[画像6: リンク ]


【特設サイトURL】リンク


オロナミンCドリンクについて

「オロナミンC」は、レモン11 個分のビタミンCをはじめとする各種ビタミン類と、炭酸を組み合わせた炭酸栄養ドリンクです。120ml の適量サイズで、ノドごしがスッキリと、飲むたびに爽快感が広がります。

[画像7: リンク ]

商品名    オロナミンCドリンク
発売日    1965年2月1日
容量     120ml
希望小売価格 1本 110円(税込)

栄養成分表示(1瓶120ml 当たり)
エネルギー 79kcal、タンパク質・脂質 0g、炭水化物 19g、ナトリウム 1mg ~ 3mg 、ビタミンB2 2.4mg、ビタミンB6 4.9mg、ナイアシン 12mg、ビタミンC 20mg


オロナミンCドリンク公式サイト/公式Facebook Page

[画像8: リンク ]

【公式サイト】リンク

[画像9: リンク ]

【公式Facebook Page】リンク


本リリースのPDF
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。