logo

最新『ドローン型新人』対策研修をスタート!

株式会社秀實社 2016年08月08日 12時06分
From PR TIMES

管理者向け「ドローン型新人の操縦方法」を徹底指導

研修事業を展開する「株式会社秀實社(東京都中央区) 」は、2016 年 8 月 13日より、今年の新入社員の
タイプである「ドローン型新人」をうまく活かすための新研修サービス「ドローン型新人・対策研修」
をスタートいたします。研修では実際のドローンを操縦!
同様に人も操縦する側のミスや指導方法の違いにより個々と企業の俯瞰できる世界が違う事を体感させるのが特徴です。



[画像1: リンク ]

2016 年新入社員タイプは『ドローン型新人』 実際のドローンも操縦!ドローン型新人の「操縦ノウハウ」を教えます!
今年の新入社員の特徴は「ドローン型」と言われ、例えば「上司や職場の環境に大きく左右される」 「集
中力や体力が続かず長時間労働には向かない」、「ルールを守るが、逆に言うとルールがないと動けない」
「上司など管理者がしっかりと操縦(コントロール)する必要がある」など、今流行の「ドローン」の
ような特徴を持っている新入社員が多いと言われています。

新入社員が新部署に配属され本格始動となり、配属先で指導する立場の社員は「世代の離れた新入社員の気持ちが理解できない」「新人たちとのコミュニケーションが上手くいかない」との壁を乗り越えて本格的に信頼関係を構築する時期です!
そんな中、「ドローン型新人」にうまく働いてもらうためにスタートしたのが8月 13日よりスタートする「ドローン型新人・対策研修サービス」です。
生まれたときから携帯電話や SNS が当たり前の世代とのギャップ感が強くなるのも事実で、時代も変わりジェネレーションギャップを感じ接し方・指導方法に戸惑う管理職に、生まれ育った時代背景と共に 新入社員の特徴を知ってもらい的確な指示やコミュニケーションがとれるようにする内容です。
今後、時代背景と併せて新入社員の接し方を考えることにより毎年その時代と人に対応した研修が可能となります。
[画像2: リンク ]

〈研修内容〉
8月 13 日よりスタート(2日間)
今年のドローン型新人の活かし方に悩む管理職にご参加いただき、その操縦方法を伝授します。
・実際のドローンを操縦してドローン操縦の感覚をつかむ!
・ドローン型新人の特徴・操縦方法
・ドローン型新人を操縦できない問題点の実例
・質疑応答
など

■会社概要
会社名:株式会社秀實社(しゅうじつしゃ)
住所:東京都中央区銀座 4-13-11 松竹倶楽部ビル 10 階
連絡先:03-6264-2377
URL:リンク
(主な事業内容)
研修トレーニング、コンサルティング、大学生人財育成、採用支援など

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事