logo

ハーマンインターナショナル、コネクティッドカーサイバーセキュリティの脅威に対抗する為AUTO-ISACに参加

ハーマンインターナショナル 2016年08月08日 11時02分
From 共同通信PRワイヤー

ハーマンインターナショナル、コネクティッドカーサイバーセキュリティの脅威に対抗する為AUTO-ISACに参加

AsiaNet 65335

ハーマンインターナショナル、コネクティッドカーサイバーセキュリティの脅威に対抗するためにAUTO-ISAC(自動車情報共有分析センター)に参加

Auto-ISACとの新たな提携は、業界のコラボレーションを通して、
重大なサイバーセキュリティの脆弱性に対処するというハーマンのコミットしていきます

コネチカット州スタンフォード, 2016年8月8日 /PRNewswire-AsiaNet/ -- 自動車メーカー、消費者および企業向けコネクテッドテクノロジー企業、ハーマンインターナショナル株式会社 (NYSE: HAR)は、コネクテッドカーに対するサイバーセキュリティの脅威や潜在的な脆弱性に関する情報を共有、追跡、分析するために協力する自動車業界のリーダーの集団である自動車情報共有分析センター(Auto-ISAC)に加入しました。この新しい提携の下で、ハーマンは、コネクテッドカーを保護するという同社のコミットメントの元、コネクテッド・カーのセキュリティの更なる向上を目指し、自動車業界の企業や団体とサイバーセキュリティ保護を促進し続けます。

写真:リンク

「ハーマンは、コネクテッドカー向けのサイバーセキュリティ保護対策を優先することにコミットしている志を同じくする組織に参加することを誇りに思います。当社では、5+1自動車セキュリティフレームワークと今年1月のTowerSecの買収をはじめてとして、サイバーセキュリティ保護対策に重点を置くことに専念してきました。Auto-ISACのメンバーになることにより、業界の自動車サイバーセキュリティの指針を促進するための情報共有がさらに強化されます。」当社自動車サイバーセキュリティ担当副社長、ザール・ディックマンは上記のように語りました。

Auto-ISACは、メンバーが匿名で情報を交換し、効果的にリアルタイムでサイバー脅威に対抗することを支援するセンターとして機能します。2015年7月に結成された当該組織は、安全なコネクテッドカーの開発と、そのエンジニアリングに重要な役割を果たしている自動車業界のリーダーによって構成されています。ハーマンインターナショナルは、タスクフォースに参加するティア1サプライヤーとして、車両開発のあらゆる時点で実施され、維持される強力なセキュリティ対策を確保することへコミット致します。

世界中で車がコネクテッドテクノロジーに依存し始めるなか、堅牢かつ徹底的なセキュリティフレームワークは、車両と乗員のプライバシーと安全性を確保するために必要不可欠です。ハーマンは、将来の車両に実装できるだけでなく、現在路上を走る保護されていない車に後付けできるソフトウェアベースのセキュリティソリューションと共に、システムデザイン内の「多層セキュリティ」を解決する多層セキュリティフレームワークの開発に投資しています。

現在、Auto-ISACメンバーで北米の乗用車の99%以上を占めることは、路上の車すべてに対するセキュリティ脅威に共同で対抗するためにこの組織を結成することの重要性を示しています。Auto-ISACに多くの団体が加入することより、可能な限り車を安全にするためのサイバーセキュリティを向上させ得る、情報交換プラットフォームを可能にします。

ハーマンについて
ハーマン(harman.com)は、コネクテッドカーシステム、オーディオやビジュアル製品、企業向けのオートメーションソリューションとコネクテッドサービスをはじめとする、世界中の自動車メーカー、消費者や企業向けのコネクテッド製品とソリューションを設計し実践します。AKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、Lexicon(R)、Mark Levinson(R)やRevel(R)などの主要なブランドと共に、ハーマンは、世界中のオーディオマニア、ミュージシャン、彼らが演奏する娯楽施設によって賞賛されています。今日、路上の2500万台以上の自動車には、ハーマンのオーディオとコネクテッドカーシステムが装備されています。当社のソフトウェアサービスは、職場や家庭から車やモバイルまでに、すべてのプラットフォームに接続され、統合され、安全な数十億のモバイル機器やシステムに動力を供給しています。アメリカ、ヨーロッパ、およびアジア全域で約29,000人の従業員を抱えるハーマンは、2016年3月31日までの12か月の間に67億ドルの売上高を報告しています。当社株式は、NYSE:HARという銘柄でニューヨーク証券取引所において取引されています。

HAR-C

(c) 2016 ハーマンインターナショナル株式会社。All rights reserved. Harman Kardon、Infinity、JBL、LexiconやMark Levinsonは、米国およびその他の国で登録されたハーマンインターナショナル株式会社の商標です。AKGは、米国およびその他の国で登録されたAKGアコースティックGmbHの商標です。機能、仕様および外観は予告なしに変更されることがあります。

情報元:  HARMAN International Industries


詳細については下記までお問い合わせください:

ダリン・シューチャック
コーポレートコミュニケーションシニアディレクター
Tel:  +1-203-328-3500
darrin.shewchuk@harman.com

または

ハーマンインターナショナル ジャパン株式会社
コーポレート・コミュニケーション・マネージャー
大久保千弥(おおくぼせんや)
Tel: 03-6732-1310
Senya.ohkubo@harman.com


(日本語リリース:クライアント提供)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事