logo

株式会社カナモトとのスポンサーシップ契約について

公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会 2016年08月08日 10時02分
From 共同通信PRワイヤー

株式会社カナモトとのスポンサーシップ契約について

 公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会は、この度、株式会社カナモトとの間でスポンサーシップ契約を締結いたしました。

1 契約内容
  オフィシャルスポンサー

2 契約先
  会社名:株式会社カナモト
  本社:札幌市中央区大通東3丁目1番地19
  代表者:代表取締役社長 金本 寛中(かなもと・かんちゅう)

3 契約カテゴリー
  建機レンタル及び備品レンタル

4 コメント
【金本 寛中(株式会社カナモト 代表取締役社長)】
  株式会社カナモトは今般、第8回アジア冬季競技大会のオフィシャルスポンサーに
 名を連ねることとなりました。
  当社が北海道室蘭市で会社を設立したのが昭和39年、奇しくも東京オリンピックが
 開催された年でした。あれから50年余り、この間、建機は保有する時代から利用する
 時代へと様変わりし、日本の建設事業は建機レンタル会社の存在なくして語れない
 時代となりました。建機レンタルは社会のインフラとなっております。
  当社は7カ国451拠点で建機レンタル事業を展開しており、本大会に参加される
 アジア諸国においては、国作りに必要不可欠なインフラ整備のために、
 建機をご用立てさせていただいております。
  また、今大会は当社のユーザーであるアジア各国の皆様をお迎えすることでもあり、
 札幌の品位を損なわぬよう会場作りにも鋭意尽力する所存であります。
  今大会が成功裡に終わり、次の冬季オリンピック、パラリンピックの札幌招致に
 つなげられるよう、札幌市、北海道とともに成長し続けたいと存じます。

【秋元 克広(札幌市長 / 第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会会長)】
  日本の建機レンタル業界の発展を支え、アジアにおいてもインフラ整備等の
 事業を展開するなど実績のある株式会社カナモトに、2017冬季アジア札幌大会
 オフィシャルスポンサーになっていただいたことを大変喜ばしく思います。
  また、社会貢献の一環として、大会を通じて地元である札幌市及び北海道の
 発展に尽力していきたいとのお言葉もいただき、感謝申し上げるとともに、
 北海道を代表する企業の象徴的な存在としてご協力いただけるものと期待しております。
  札幌で開催する国際スポーツ大会に相応しい会場作りに貢献いただき、
 この大会の成功に向けてともに取り組んで参ります。

5 その他
大会ホ-ムページ(リンク)において8月8日より掲載。


■2017冬季アジア札幌大会
ゴールドパートナー
東日本電信電話株式会社
株式会社NTT ドコモ

オフィシャルスポンサー
株式会社イー・シー・プロ
株式会社カナモト
東京海上日動火災保険株式会社
北海道ガス株式会社
北海道新聞社
ミズノ株式会社




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。