logo

ソニーネットワークコミュニケーションズ、クラウド型勤怠管理サービス「AKASHI」にGPS打刻機能を追加 ~外出先でもスマートフォンで正確な打刻が可能に~

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 2016年08月05日 16時00分
From PR TIMES

リンク



 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、クラウド型勤怠管理サービス「AKASHI」にて、外出先でもスマートフォンで正確な打刻ができるGPS打刻機能を、本日8月5日より提供開始します。

[画像1: リンク ]


 直行・直帰や出張など、外出先での出退勤打刻が多い従業員をかかえる企業では、正確で簡単な打刻ができないことで発生する申請や確認などの見えないコストがかかっている場合がありますが、GPS機能を利用することで打刻した場所が確認できるため、従業員の勤怠を正確に把握できるようになり、これまでに発生していたコストの削減に繋げられます。
 また、スマートフォンでも現在提供しているパソコンやタブレット端末の操作画面と同様、シンプルなデザインで直感的な操作が可能なため、外出中でもスムーズな打刻が可能です。

[画像2: リンク ]


■利用可能コース詳細
 以下、2つのコースでGPS機能を利用できます。

・ タイムレコーダー : 勤怠の打刻と勤務時間の集計ができます。
・ スタンダード : 勤怠の打刻や集計、休暇などの申請のほか、打刻漏れなどのアラート機能がつきます。

[画像3: リンク ]

                                 ※順次新しいコースを追加予定

■申し込み方法 : 以下のWebページより申し込みが可能です。
 URL:リンク

■トライアル期間 : 60日間無料で試用することができます。

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、今後もお客さまの生活をより便利で快適にするサービスを拡充してまいります。

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

                                              以上

                       【参考】
<AKASHI概要>
シンプルなデザインと操作性で、マニュアルがなくても簡単に管理が行えるクラウド型勤怠管理サービス。直感的な操作で勤怠管理が行えるため、業務の時間短縮や改善を目指せる。

[画像4: リンク ]


■特徴
・ シンプルなデザイン
 誰もが簡単に使え、使いたい機能にすぐたどり着けるようシンプルなデザインを実現。視覚的にも見やすく直観
 的に操作ができ、出退勤の打刻や勤怠に関わる申請がスムーズに行える

・ スピーディーな問題解決
 メールや電話での問い合わせに加え、チャット形式での問い合わせにも対応。管理者が操作が分からなくなった
 ページからチャットで問い合わせをすると、どのページから問い合わせをしてきているのかがコンタクトセンタ
 ーで瞬時に把握できるため、スピーディーな問題解決が可能。

※詳細はサービスページを参照ください。
 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事