logo

夏疲れ脳をリフレッシュ&夏休みの工作にも。臨床美術から生まれた「脳がめざめるお絵かきプログラム」から「エクストラレッスン 見つけた 私だけの夢の熱帯魚」をウェブ限定発売。

株式会社フェリシモ 2016年08月05日 16時15分
From PR TIMES

自宅で図工気分で楽しめるアート体験&2時間で世界にひとつの造形アート作品が仕上がる!

株式会社フェリシモ(神戸市中央区)のおうちレッスンブランド・ミニツクは、「脳がめざめるお絵かきプログラム 図工編(12回予約プログラム)」の1回限定エクストラレッスンとして「脳がめざめるお絵かきプログラム エクストラ 見つけた 私だけの夢の熱帯魚」の販売を2016年7月22日(金)よりスタートいたしました。大人も子どもも夢中になれて、リフレッシュできるオリジナルアートプログラムです。約2時間で誰ともかぶらない、世界にひとつの作品が作れるので、夏休みの子どもの工作の宿題にもおすすめです。リンク




[画像1: リンク ]

■熱帯魚をテーマに、飾りたくなるアーティスティックな立体作品を、自宅で制作
[画像2: リンク ]

透明のプラスチックの板に、はさみとオイルパステルを使って、自分だけの熱帯魚を表現し完成させます。 創作に夢中になれて、ユニークでアーティスティックな作品が誰でも自宅で手軽に仕上げられます。スタンド付きなので、夏のインテリアのアクセントにもおすすめです。

手順どおりに進めればOK・正解はないから絵や図工が苦手な人でも安心
同じ手順で作っても、仕上がる作品は十人十色。正解はなく、個性を引き出すアートプログラムなので、絵や図工が苦手な人でも安心して取り組めます。
[画像3: リンク ]


画材も一緒に届くのですぐに始められる
カラーペンやオイルパステルなど、基本の材料はすべてセットでお届けするので、すぐにスタートできます。また、画材が余って無駄になるということもありません。

日常を離れたアートな時間でリフレッシュ 脳活性&リラックスにも
時間を忘れて創作に没頭するうちに、気分もリフレッシュ。ふだんとは違う刺激に、創作後は脳がめざめるような、すっきりした気持ちになれます。大人も子どもも楽しめる内容です。
[画像4: リンク ]


夏休みの子どもの工作の宿題や、12回予約プログラムのお試しにも
約2時間で誰ともかぶらない、世界にひとつの作品が作れるので、夏休みの子どもの工作の宿題にもおすすめです。本編の「脳がめざめるお絵かきプログラム 図工編(12回予約プログラム)」のお試しとしても。
[画像5: リンク ]


ウェブギャラリーに投稿すれば、臨床美術士がコメント
お絵かきプログラムのウェブギャラリーに作品の画像を投稿すると、臨床美術士がコメントします。 点数評価ではなく、作品の好きなところや、いいところを具体的にほめてもらえます。
[画像6: リンク ]


■商品詳細
【商 品 名】脳がめざめるお絵かきプログラム エクストラ 見つけた 私だけの夢の熱帯魚

【 価 格 】1セット2,130円(8%税込み価格2,300円)※うち10円は「てのひらを太陽に基金」として運用されます(基金分は非課税)。

【セット内容】プラ版1枚、ペン3色、白ジェルペン1本、オイルパステル3色、パウダー1袋、紙やすり1枚、スタンド1個

【 制作方法 】制作手順をウェブ上のワークショップムービーにてご覧いただきます(ムービーの閲覧方法は商品と同送)。※制作時にインターネットにつながるパソコンやスマートフォンが必要です。

【 制作時間 】約2時間

【発 売 日】2016年7月22日(金)

【 お 届 け 】お申し込みから3~10日でお届け

【 販売方法 】ウェブサイトでの販売のみ

【 U R L 】 リンク

■「脳がめざめるお絵かき」シリーズについて
フェリシモのオリジナルアートプログラムで、毎月テーマに沿ったお絵かきキットをお届けします。臨床美術協会の監修で芸術造形研究所が開発した臨床美術(※)をもとにしたものです。自宅で気軽にアート体験ができ、表現に縛られず自由に描くことで気持ちが開放され、リフレッシュできます。2013年7月に第1弾「色えんぴつ編」を発売。その後「オイルパステル編」「15分のリフレッシュ編」とシリーズ化し、2016年7月14日に、初の立体(造形アート)作品が作れる「図工編」を発売しました。
「脳がめざめるお絵かき」シリーズ一覧 リンク
「脳がめざめるお絵かきプログラム-図工編-」 リンク

臨床美術とは
独自のアートプログラムに沿って創作活動を行うことにより脳が活性化し、認知症の症状が改善されることを目的として開発されました。脳がめざめるお絵かきプログラムは、日本臨床美術協会監修のもと、フェリシモが企画し、芸術造形研究所が開発した臨床美術をもとに作られたものです。

「てのひらを太陽に基金」について
アートワークショップを通して、心のケアが必要とされる災害地域や、医療機関、保護施設など、子どもたちの夢や感性をはぐくむ活動に運用されています。
[画像7: リンク ]


WORLD OEKAKI PROJECT(ワールド オエカキ プロジェクト)
[画像8: リンク ]

このプログラムの開発をきっかけに立ち上げた、アートを通じて個性を認め合い、違いを楽しめる社会を目指す取り組み。「各地でワークショップを開催したり、臨床美術士養成講座を実施したりしています。
WORLD OEKAKI PROJECウェブサイト>> リンク

■楽しいゆる活プログラム「ミニツク」とは
[画像9: リンク ]

「やってみたかった、あんなこと・こんなことが楽しく“身につく”」をコンセプトに、さまざまなおうちレッスンプログラムを提案するブランドです。2015年12月に「しあわせ生活プログラム」から「ミニツク」にリニューアルしました。趣味や美容、毎日の習慣、お悩み解決など、おうちで好きなタイミングで始められて、自由なペースで続けられます。「ミニツク」は気軽にゆる~く楽しみながら自分を少しずつ高める活動「ゆる活」を応援します。 リンク

■お客さま窓口
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時00分~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。
※お客さま窓口は勝手ながら、8月11日~15日まで休業とさせていただきます。リンク



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事