logo

eBay、インバウンド客を越境EC客に転換し、購買喚起を拡大『小売・製造業者 海外展開支援プロジェクト』を京都から開始

~ 日本の中小企業や伝統工芸品への越境EC支援戦略を始動 ~



[画像1: リンク ]


 世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベイ)」への日本企業の出店を支援するイーベイ・ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、以下「eBay」)はこのたび、増加する訪日観光客(インバウンド客)を越境ECの顧客に転換し、地域の伝統工芸品など製造業・小売業の「eBay(イーベイ)」を通じた海外展開を支援する「小売・製造業者 海外展開支援プロジェクト」をスタートします。この第1弾として2016年8月5日(金)より、世界的に有名な旅行ディスティネーションである京都を対象に、株式会社フォネックス・コミュニケーションズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上智之)、世界をリードするオープンデジタル決済プラットフォームPayPal Pte. Ltd(所在地:シンガポール、東京支店カントリーマネージャー:Elena Wise、以下「ペイパル」)、独立行政法人中小企業基盤整備機構(所在地:東京都港区、理事長:高田坦史、以下「中小機構」)、京都市ならびに京都商工会議所(所在地:京都市中京区)の協力を得て、総合的な取り組みを開始します。

【背景】
 2015年、日本を訪れる訪日観光客(インバウンド客)は、1,973 万人(※1)を越え、過去最大の伸び率(前年比 47.1%増)を記録しました。また、訪日観光客が増える中、大型量販店や百貨店などで、大量に日本製品を買い求める、いわゆる“爆買い”が社会現象になりました。今後も東京オリンピックの開催などを控え、2020年までのインバウンド客の増加が予測されています。しかし、日本における伝統的工芸品の生産額は1,040億円(※2)となり、最盛期の5分の1程度に減少しています。一方で、2015年度のeBayにおける伝統工芸品など日本の伝統文化に関わる商品の取引高は400億円に上り(※3)、世界市場での高い関心が表れています。

※1:日本政府観光局(JNTO)2016年1月19日発表
※2:伝統的工芸品産業振興協会、2012年度に関する推計額
※3:Terapeakのデータをもとにイーベイ・ジャパンが独自に推計


【経緯】
 eBayは日本国内においてセラー(販売者)の獲得活動を行う中で、そのグローバルなオンライン・マーケットプレイスを日本の高付加価値・高品質な商品を世界に展開するための「越境ECプラットフォーム」として
機能させたいと長らく考えてきました。そのための社内外のツールやサポート、販売促進手法に一定のめどがつきつつあったタイミングで京都の事業者との縁があり、今回のプロジェクトが具体的に動き出しました。
[画像2: リンク ]


【取り組みの詳細】
 eBayはパートナーとともに事業者の出品(商品データ作成、翻訳)および販売を支援するとともに、eBay.com上に特設ページ(※4)を公開し、京都ならではの商品群に魅力を感じるであろう潜在的バイヤー(購入者)へのプロモーション活動を実施します。本特設ページ内では商品の概要説明だけでなく、歴史や伝統に関しても深掘りしており、バイヤーの興味関心を促す構成となっています。
※4:特設ページURL リンク

[画像3: リンク ]



 各組織/企業は以下の活動を通じて本プロジェクトに参画します。


フォネックス・コミュニケーションズ:京都セラーの獲得および出品サポート(商品データ作成、翻訳)
ペイパル:ペイパル利用者に向けた本プロジェクトのメールによるプロモーション活動
中小機構:国内の中小企業が海外展開を行うための啓発活動ならびに各種支援
京都市・京都商工会議所:京都の中小企業が海外展開を行うための啓発活動ならびに支援




【コメント】
 本プロジェクトの開始にあたり、eBayのアジア・パシフィック(APAC)地域代表であるJay Leeは「越境ECは日本の事業者にとって大きな可能性を秘めており、さらに多くのカテゴリーへ拡大できるものと確信しています。今回のプロジェクトにより京都の事業者の皆さまとのパートナーシップを深めるとともに、さらに多くの方にご参加いただけることを楽しみにしています」と述べています。

 また門川大作京都市長からは本プロジェクトに対して「伝統産業が日本の文化を支えます。民間3社による力強い連携の下、京都の伝統産業製品を皮切りに,全国津々浦々の伝統産業に光を当てる本取組は誠に心強く、大成功を確信している」との応援のメッセージが寄せられています。


[画像4: リンク ]


【eBay Inc.およびイーベイ・ジャパンについて】
リンク
eBay Inc.(米国NASDAQ上場、ティッカーシンボル:EBAY)は、世界中から1.62億人ものバイヤー(買い手)が集まる世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」やチケット売買サイト「StubHub」などを運営する、世界をリードするコマース会社です。1995年に米国カリフォルニア州サンノゼにて創業。個々人に最適なショッピング体験を世界中で提供し、買い手と売り手を結びつけています。2015年の取引高は約10兆円※となり、常時8億商品が世界中から出品されています。日本法人であるイーベイ・ジャパンは、海外での販路開拓や売上拡大をめざす日本国内の法人企業をサポートしています。
※ 1ドル120円で換算。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。