logo

「DAZN(ダ・ゾーン)」16/17シーズンより ブンデスリーガ全試合放送決定

Perform Group 2016年08月05日 12時10分
From PR TIMES

2016年夏、日本ローンチのスポーツライブストリーミングサービスDAZNにドイツのプロサッカーリーグが追加

スポーツのライブストリーミングサービスDAZN(ダ・ゾーン)は、日本においてドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガの2016/2017、2017/2018シーズンを放映します。これによりブンデスリーガの全試合をDAZNを通じてライブとオンデマンドで視聴することが可能になります。また2.ブンデスリーガの試合も主要試合を中心に放送していきます。ブンデスリーガを全試合視聴できるのはDAZNだけです。



ブンデスリーガは海外リーグの中で一番日本人選手が多く所属しているリーグで、日本代表でもある香川真司選手(ドルトムント)、長谷部誠選手(アイントラハト・フランクフルト)、内田篤人選手(シャルケ)、武藤嘉紀選手(マインツ)、そして宇佐美貴史選手(FCアウクスブルグ)などが活躍してます。また観客動員数も世界一なことから、世界が注目するリーグのひとつです。2016/2017シーズンより、DAZNを通してブンデスリーガと2.ブンデスリーガをライブとオンデマンドで放送いたします。

更に、注目度の高い試合については、制作ブース2室とオーディオブース10室を兼ね揃えた日本国内のDAZNオフィスにて、海外コンテンツをより日本の視聴者向けに制作を行います。試合は中村義昭さんや桑原学さん等による実況、そして岩本輝雄さんや岩本義弘さん等による解説付きでお届けし、また試合以外にもより楽しんでいただけるコンテンツを制作していきます。Perform社が誇る世界をリードするスポーツデータブランド「Opta(オプタ)」の技術も駆使し、最先端のライブパフォーマンス分析を行うことで、試合中に試合や選手の分析データを試合観戦と同時に確認できるようになります。DAZNは、サッカーファンにとどまらず、サッカーに詳しくないスポーツファンにとっても、試合を分かりやすく楽しんでいただけるようなコンテンツ作りに注力いたします。

今回の契約締結につき、DFLのピーター・リーブル氏は「DFLでは多くの日本人選手が私たちのリーグでプレーしていることから、日本でのブンデスリーガに対しての注目度が高いことを認識しています。出来るだけ多くの方々が好きなときにブンデスリーガを視聴し、楽しんでいただければと思います。」と語っております。また、Perform OTT CEOのジェームズ・ラシュトンは「DAZNはファンを第一に考えており、全てのブンデスリーガの試合が見れる唯一のプラットフォームになることを嬉しく思います。ファンの皆さんが自由に好きなチーム、選手、リーグを見ることが出来るように、DAZNはいつでも、どこでも自由に好きなスポーツを楽しむことが出来る環境を作っていきます」と意気込みを語っております。

DAZNは、世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupが、今夏日本でローンチを予定しているスポーツのOTT(Over The Top: インターネット回線を通じて提供される動画や音声などのコンテンツ)サービスです。日本のスポーツファンに、好きな時に、好きな場所で、好きなスポーツコンテンツを、好きなだけ定額で楽しめる革新的なサービスを提供していきます。また、ライブとオンデマンドの両方の視聴を可能にし、また、スマートフォンだけではなく、テレビ、パソコン、タブレット端末、ゲーム機など、マルチデバイスへの提供により、現代の様々なライフスタイルに合わせたスポーツ観戦体験を実現いたします。

今回の発表によりDAZN配信コンテンツとして新たにブンデスリーガが加わることとなり、これまでに発表されているJリーグを始め、日本のバレーボールトップリーグであるVリーグや、世界最高峰の総合格闘技団体UFC、野球、テニス、バスケットボール、ラグビー、モータースポーツなど様々なスポーツのコンテンツをお楽しみいただけます。

[画像: リンク ]



■ DAZNサービス概要
ブランドコンセプト:好きなスポーツをいつでもどこでも楽しめる自由を全てのファンに
ローンチ日:2016年夏
サービス概要:スポーツに特化した今までにないライブストリーミングサービスです。世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupの最先端のデジタル技術を駆使し、圧倒的な数のスポーツを、あらゆるシーンでお楽しみいただくことを可能にします。
提供予定スポーツ:サッカー(ブンデスリーガ、Jリーグ等)、バレーボール(Vリーグ等)、総合格闘技(UFC等)、野球、テニス、バスケットボール、ラグビー、モータースポーツ等
URL:リンク

■ Perform Groupについて
 Perform社は最先端のデジタル技術を駆使した、世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業です。当社のミッションは、世界最速で魅力あるコンテンツを皆様に提供することであり、世界各国で多くの優良メディアを保有しております。
 また当社は、最適なスポーツコンテンツをプロバイダーに提供する「PERFORM CONTENT」、世界中の企業とスポーツファンの架け橋になるためのメディア運営を行う「PERFORM MEDIA」、そしてライツホルダーとファンをOTTサービスで素晴らしい関係に導く「PERFORM OTT」の3つの主軸がございます。
 「PERFORM CONTENT」では世界中で行われている250以上ものスポーツのリアルタイムデータと記事、そして映像の調達や制作をし、それを必要としている企業に提供して参りました。「PERFORM MEDIA」にて運営するメディアは、世界36カ国で展開するサッカーのNo.1メディア『Goal.COM』、NBA日本公式サイト『NBA.co.jp』、そして米国プロゴルフツアーの日本公式サイト『PGATOUR.COM(jp.pgatour.com)』の3サイト。また、日本の主要メディアのウェブサイトに導入されている『ePlayer』といったプレミアムスポーツビデオネットワークも展開しています。そして今年、「PERFORM OTT」として『DAZN』をローンチし、世界に先駆け日本にてプレミアムなスポーツコンテンツをライブ、オンデマンドであらゆるデバイス(PC、タブレット、スマートフォンなど)に配信いたします。
URL: リンク

 Perform Groupの筆頭株主は米国のAccess Industriesです。Access Industriesは1986年に投資家Len Bravatonikによって設立されました。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。