logo

エアウィーヴとメルセデス・ベンツ日本の共同開発による自動車用クッションが新登場。

株式会社エアウィーヴ 2016年08月05日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月5日

株式会社エアウィーヴ

エアウィーヴとメルセデス・ベンツ日本の共同開発によるエアウィーヴ初の自動車用クッション、『エアウィーヴ コンフォートシーター』が新登場。
スマート フォーフォー リアシート特別仕様の、機能性とデザイン性を兼ね備えた、後席専用クッションです。

株式会社エアウィーヴ(東京都中央区八重洲、代表取締役社長 松田孝裕)は、2016年8月3日(水)、エアウィーヴとメルセデス・ベンツ日本の共同開発による、スマート フォーフォー リアシート特別仕様のエアウィーヴ初 自動車/後席専用クッション『エアウィーヴ コンフォートシーター』を、メルセデス・ベンツ日本株式会社より発売いたしました。
アスリートをはじめとする、眠りにこだわる方々が愛用するマットレスパッドを軸に、寝具のトータルソリューションカンパニーとして進化してきたエアウィーヴ。その技術と独自素材(エアファイバー)を採用し、今回初めて「スマート フォーフォー」シリーズ用クッションとして商品化しました。
メルセデスのシティ・コンパクト“スマート”は、最小限のボディサイズに最大限の利便性、快適性、安全性、環境適合性を凝縮したシリーズ。2015年10月発売の4人乗り仕様の新型スマート、「スマート フォーフォー(smart forfour)」や、2016年9月発売(予定)のスポーティなターボエンジン搭載モデル「スマート フォーフォー ターボ(smart forfour turbo)」などのラインナップで、多くの方々に人気を博しています。
『エアウィーヴ コンフォートシーター』は、“スマート”シリーズのコンセプトのもと、エアウィーヴのマットレスパッドが持つ高い機能が着座時でも有効性があることに着目し、より快適なドライビングを提供したいと考えるメルセデス・ベンツ日本とエアウィーヴによる発想から生まれました。
『エアウィーヴ コンフォートシーター』は、スマート フォーフォーの座席に最適化して設計されたフォルムで、身体にフィットするように快適に座っていただくことが出来ます。また、復元性の高い適度な反発力で、スマート本来の座り心地を活かした使用感になっています。背中から腰、お尻までしっかり支えながら均等に体圧を分散するので、長時間のドライブを快適に過ごすことができます。
エアウィーヴ初の難燃仕様を採用。保管や持ち運びに便利なエアウィーヴ ロゴ入専用キャリングバッグ付。
【商品概要】
製品名:エアウィーヴ コンフォートシーター
発売日:2016年 8月 3日(水)
価格:29,800円(消費税込価格)
サイズ:座面最大幅 47/背面最大幅 40×長さ 95 (cm)
素材:カバー ポリエステル100 %
         中材  ポリエチレン100 %(難燃仕様)
         キャリングバッグ ナイロン100 %
購入先:メルセデス・ベンツ正規販売店



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。