logo

「一息。」より「乾杯!」「ビジネスシーンでのパフォーマンスアップセミナー」実施~オフィスワーカー向け、仕事中の新しい休憩方法を提案~

キリンビール株式会社 2016年08月05日 11時00分
From PR TIMES

三菱地所の健康増進活動へパーフェクトフリーを提供

キリンビール株式会社(本社:東京都中野区中野4-10-2 、代表取締役社長:布施 孝之)は、
7月26日(火)に東京・丸の内三菱地所彌之助hiroBAにて三菱地所社員向けの『「一息。」より「乾杯!」ビジネスシーンでのパフォーマンスアップセミナー』を実施しました。



 近年、各企業においてもオフィスワーカーの健康維持や増進が重要視されています。今回実施場所となった三菱地所株式会社は、“就業者が健康で活動を続けられる環境づくり”を目指しており、働く人の健康を応援するためさまざまな取り組みを行なってきました。その取り組みの一環として、臨床心理士である山名裕子先生をお招きし、オフィスワーカーのメンタルヘルスや、それに関わる仕事中の休憩方法についてセミナーを実施し、その中で、キリンビールのノンアルコール・ビールテイスト飲料商品「パーフェクトフリー」を、仕事中の新しい休憩方法として提案しました。

 セミナーでは認知行動療法を基に「休憩中にパーフェクトフリーを飲むことで休憩していることを実感できる」「缶を開ける音や炭酸の弾ける音、ビールにそっくりな本格的な味を感じられる」「ビール気分を味わうことで気分が上がる」など、“行動” “身体” “感情”に働きかけて仕事中の行動にプラスの変化をもたらすことができると紹介しました。

 また、オフィスワーカーに向けて「趣味を持つ」「サードプレイスを作る」「心を動かす」というストレスケアのアドバイスもありました。ビジネスの場においての対人関係で悩む人は多く、相手の心を開くきっかけとして「パーフェクトフリーを一緒に飲む」「励ましの言葉と共にパーフェクトフリーを差し出す」などさまざまな活用方法を提案しました。ビールはリラックスをもたらす効果があると言われています。山名先生は「緊張とリラックスのバランスが取れたときにパフォーマンスの質は上がるので、休み時間にパーフェクトフリーを飲んでリラックスして欲しい」と話し、最後は参加者全員と乾杯をしました。

 セミナー終了後には、三菱地所彌之助hiroBAに冷蔵庫を設置し、オフィスで働く人々が就業中に「パーフェクトフリー」を自由に飲めるような環境を提供しました。また、三菱地所ではトライアルとして、会議やランチタイムでの「パーフェクトフリー」の飲用を促進していきます。
 当日は約60名の方々が参加し、三菱地所社員向けに就業時間中の新しい休憩方法を提案する機会となりました。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



■絶対もらえる!かんたんハッピーキャンペーン
 キリンビールでは、オフィスで、家庭で、頑張る人々にノンアルコール・ビールテイスト飲料を届け、人々の笑顔を増やすことで、日本全体の活性化を目指しています。6月15日(水)より6缶パックやケースをお買い求めいただいた方を対象に「絶対もらえる!かんたんハッピーキャンペーン」を実施しています。当キャンペーンは、6缶パック1つから手軽に応募することができ、多くのお客様にお楽しみいただけるキャンペーンです。

【2ポイントコース】
■SOU・SOU※ デザイン 彩り小皿 1枚
お好きな絵柄を6種からお選びいただけます。
※オリジナルのテキスタイルデザインに力を注ぎ、国産の地下足袋や手ぬぐい、新しい形の和装などを製造販売する京都のブランドです。人気の数字柄をはじめ、花や風物、縞や格子柄など、日本の伝統に現代のエッセンスを取り入れた和のモダンテキスタイルが、幅広い層の女性に支持されています。
[画像4: リンク ]



【1ポイントコース】
■ デジタルマガジン読み放題 1週間分
計10種の人気雑誌デジタル版全て、ファッションから食、趣味、週刊誌など、1週間読み放題となります。
[画像5: リンク ]



《キリン パーフェクトフリー》
「脂肪の吸収を抑える」「糖の吸収をおだやかにする」というダブルの機能を持つ、難消化性デキストリンを配合した、機能性表示食品制度対応のノンアルコール・ビールテイスト飲料。
カロリー0※1、糖類0※2 の2つのゼロと、のどごしがよく、爽快な飲み口が特徴。食事にぴったりな味わいの1本です。

≪栄養成分等≫

[画像6: リンク ]



[画像7: リンク ]

≪原材料名≫
難消化性デキストリン(食物繊維)、大豆たんぱく、ぶどう糖果糖液糖、
ホップ、米発酵エキス/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、
甘味料(アセスルファムK)
※1:100ml当たり5キロカロリー未満のものに表示可能。
(食品表示基準による)
※2:100ml当たり糖類0.5g未満のものに表示可能。
(食品表示基準による)

≪賞味期限≫
12ケ月

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事