logo

武蔵野大学の学生ボランティア団体「Connect」が、8月7日(日)NAKANO Fにおいて「熊本フェスティバル」を開催

武蔵野大学 2016年08月05日 08時05分
From Digital PR Platform


武蔵野大学(東京都江東区)の学生ボランティア団体「Connect」が行った、平成28年熊本地震支援金募金活動や、その後の現地での復興ボランティアへの参加を通して、熊本への支援の継続の必要性を感じたことから、イベントの開催を企画。8月7日(日)、JR中央線中野駅近くのNAKANO Fにて開催する。


 同団体は、5月に「平成28年熊本地震支援募金活動」を大学内および近隣駅周辺で行い、総額377,606円を集め、日本財団「災害復興支援特別基金 熊本地震ボランティア活動資金」に全額を寄付。6月には、募金の際に寄せられたメッセージカードを熊本に持参して届けた。

 その際、自分たちの目で見た被災地の様子や、復興ボランティアを行って感じたのは、「復興が進んでいる地域と進んでいない地域の格差」。熊本への支援はまだまだ必要だと痛感した。そこで、自分たちにできることは何かを考え、このイベントの開催を企画した。

 当日は、熊本の食材を使用した郷土料理の提供や熊本の様子を写した写真の展示などのほか、募金箱を設置。熊本県阿蘇郡西原村にある自立支援センター「たんぽぽハウス」に寄付をする予定。

 イベントの概要は以下のとおり。

【開催概要】
・日 時: 8月7日(日)10:30~16:00
・場 所: NAKANO F(東京都中野区中野5-46-10)
 リンク

【イベント内容】
・熊本の食材を使用し調理した郷土料理の提供
 (だご汁、冷汁、赤牛カレー、高菜ご飯 など)
・熊本の名産の販売
・とうもろこし茶の無料配布
・現在の熊本の様子の紹介(写真展示、学生による解説)
・募金箱の設置

▼本件に関する問い合わせ先
 武蔵野大学 企画部 企画・広報課(担当:西山、柏原)
 TEL: 03-5530-7403
 FAX: 03-5530-3818
 E-mail: kouhou@musashino-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。