logo

関東学院大学が、秋田県とUIターン就職促進などを目的にした協定を締結 -- 8月9日に、横浜・金沢八景キャンパスで締結式を開催

関東学院大学 2016年08月05日 08時05分
From Digital PR Platform


関東学院大学(本部:横浜市金沢区 学長:規矩大義)は、秋田県との間でUI ターン就職促進などを目的とした協定を締結する。これにともない、8月9日に横浜・金沢八景キャンパスで締結式を執り行う。関東学院大学が、地方自治体と同様の協定を締結するのは群馬県、新潟県、栃木県に続いて4例目。秋田県が、首都圏の大学と同様の協定を締結するのは、中央大学、日本大学、専修大学に続いて4例目。


 関東学院大学と秋田県では、相互に学生の就職活動を支援し、秋田県内の企業の人材確保や地域経済の活性化を図ることなどを目的として協定を締結する。今回、協定を締結することで、関東学院大学と秋田県との間で相互連携・協力体制を構築し、秋田県出身者を中心とした学生に対してUIターン就職の支援を実施していく。
 関東学院大学では、地方自治体との連携を強化することで、地域経済の活性化や学生の就職活動を支援していく。

◆協定調印式
○日時
 8月9日(火)11:00~11:30
○場所
 関東学院大学 横浜・金沢八景キャンパス フォーサイト21 7階701教室
 (横浜市金沢区六浦東1-50-1)
 京浜急行・シーサイドライン「金沢八景駅」下車、徒歩約15分
 または京浜急行バス「関東学院循環」バス乗車5分「関東学院正門」下車すぐ  
○出席者
 秋田県東京事務所長: 牧野一彦 様
 関東学院大学就職支援センター長: 北原武嗣
                 他、関係者数名
【協定内容】
 ・学生に対する秋田県内企業の情報、生活情報等の周知に関すること。
 ・学内で行う合同企業説明会等、企業情報提供イベントの開催に関すること。
 ・学生、保護者に対するUIターン情報提供等に関すること。
 ・学生の就職に係る情報交換及び実績把握に関すること。
 ・秋田県内企業等への学生のインターンシップ受入支援に関すること。
 ・その他学生のUIターン促進に関すること。

【参考情報】
 関東学院大学に在籍する秋田県出身者数(2016年5月1日現在、出身高等学校の所在地別)
 1年生20名  2年生16名 3年生20名 4年生22名 学部生合計78名

▼取材等に関わるお問合せ先
 関東学院大学 広報課 鈴木敦、石川祥子 
 TEL: 045-786-7049
 横浜市金沢区六浦東1-50-1 
 kouhou@kanto-gakuin.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事