logo

マンション居住者・管理会社向けアプリケーションサービス「MS Amenity(マンションアメニティ)」本サービス開始のお知らせ

株式会社リクルート住まいカンパニー 2016年08月04日 18時32分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区代表取締役社長:野口孝広)は、集合住宅の居住者および管理会社を対象とした日常管理業務を支援するアプリケーションサービスの提供を、本日開始致しましたのでお知らせします。


■サービス開発の背景
分譲マンション管理において、資産価値を適切に保全していくためには管理組合の運営が円滑に進行することが重要となりますが、居住者・管理会社間で良好なコミュニケーションが図れていないケースが多いのが実情です。弊社では、「問合せ先が分からない」「顕在化しない不満」といった居住者側の課題と、「どんな仕事をしているか居住者に十分に理解されていない」という管理会社側の課題に着目し、管理会社様との実証実験を経て、今回本格的にサービスを開始する運びとなりました。


■提供サービスの概要
【対応端末】
スマートフォン(iPhone・Android)とPCにて、Webサービス・スマートフォンアプリで提供

【提供機能(一部抜粋)】
(1)マンション専用の掲示板機能により、居住者と管理会社のコミュニケーションをスムーズに!
 ・管理会社からの業務連絡(清掃・点検など)、地域情報の提供 
(2)くらしの中でのお困りごとの伝達や対応・解決履歴も、オンラインでスピーディにやりとり
 ・居住者のお困りごとの登録、管理会社側での対応をオンライン上でやりとり可能
 ・管理人さん自身が巡回時に気づき、対応した事項も登録可能
(3)共用施設の予約がWEB/アプリ上で簡単に
 ・来客者用駐車場・集会室など、マンション内共用施設の予約が可能
(4)問合せ先が分からない!を解消する、お問合せ先リスト
 ・近隣の公共施設や管理会社コールセンターなどの電話帳

【想定されるベネフィット・ご評価いただく点(一例)】
(管理組合様)
 ・居住者向けの周知や意見収集をスピーディーに実施することが可能
 ・出張中などの不在時に、離れた場所でもマンションの状況が分かる
 ・居住者全体で資産価値を考えるための、1つのきっかけづくり
(管理会社様)
 ・管理業務の見える化により、居住者に対して発信していくことが可能
 ・提供するサービスレベルの定量化
 ・付帯サービスの紹介、効果測定・分析も可能

【今後の展開】
今後の追加機能としては、第1弾として理事会運営・コミュニティ活動の運営サポート機能のリリースを予定しています。将来的により多くのマンション関係者の方にお使いいただけるよう、機能拡張や利用環境整備を進めてまいりますので、ご興味のある方は、下記専用サイトよりお問い合わせ下さい。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。