logo

外食向け訪日外国人対応スマホシステムを提供するマイオーダー、オウケイウェイヴ、ブリックスと資本・業務提携

株式会社マイオーダー 2016年08月04日 16時00分
From PR TIMES

~OKWAVEの相互送客、myorderに多言語電話通訳サービスを連携~

 外食向け訪日外国人対応スマホシステム「myorder」(リンク)を運営する株式会社マイオーダー(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:角田 勝美)と日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(リンク)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)、同子会社の多言語コールセンター事業を推進する株式会社ブリックス(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:吉川 健一)は、インバウンド(訪日外国人旅行)向けの共同事業の推進を目的に、オウケイウェイヴからの出資を含む資本・業務提携を行うことを合意しました。

このたびの資本・業務提携は、2020年には4,000万人の訪日が見込まれるインバウンド市場にて、マイオーダーが運営する外食向け訪日外国人対応スマホシステム「myorder」に、ブリックスが運営する多言語コールセンターの電話通訳、翻訳サービス、コンシェルジェサービスを連携、オウケイウェイヴが運営するQ&Aサイト「OKWAVE」との相互送客を行うことで、日本の飲食店を利用する訪日外国人に付加価値の高いサービスを提供することを目的としています。

観光庁の調査による「訪日外国人観光客が訪日前に最も期待していたこと」では「日本食を食べること」への期待が観光やショッピングより高い割合となっています(出典:観光庁「訪日外国人の消費動向」2015年)。今後、「myorder」を軸にブリックスの通訳サービスや「OKWAVE」とを組み合わせた提携事業を進めていきます。
本業務提携をより密接にかつ確実に進めていくため、オウケイウェイヴへの第三者割当増資を実施いたします(出資比率14.3%)。

■今後の提携事業
(1)「myorder」の掲載店舗へのブリックスの電話通訳サービス等の提供
訪日外国人が来店時、外国語が通じない店舗がほとんどであるため、会計時の内容などについて、店舗側は、即時にその場で電話を通じて通訳をすることで無用なトラブルを回避することが必要です。また、その他サービスとして、メニュー翻訳があり、多彩なメニューの翻訳には、その内容を適切に伝えるため一定以上のノウハウやスピードが必要です。以上の課題を、多言語コンタクトセンターにおいて多くの運営実績があるブリックスにて行うことで、訪日外国人、外食店舗双方にとって満足度の高いサービスを提供することが可能になります。

(2)「myorder」と「OKWAVE」の相互送客と連携
「myorder」とオウケイウェイヴのQ&Aサイト「OKWAVE」などのQ&Aサービスとの相互送客、機能連携等により、訪日外国人の問題解決の場となる付加価値サービスを提供します。

■株式会社マイオーダーについて リンク
■株式会社ブリックスについて リンク
■株式会社オウケイウェイヴについて リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事