logo

香港航空が香港-米子線を就航

香港航空 2016年08月04日 15時26分
From 共同通信PRワイヤー

香港航空が香港-米子線を就航

AsiaNet 65313 (0958)

【香港2016年8月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*香港航空の香港-米子便が就航へ

国際的に評価の高いフルサービスの航空会社、香港航空(Hong Kong Airlines)は2016年9月14日から、初めての直行便として香港と鳥取県米子間に週2便の運航を開始する。この新サービスはエアバス320航空機を使用し、全席エコノミークラスで、香港航空の日本におけるネットワークをさらに強化することになる。

香港航空の最高コマーシャル責任者である李殿春氏は「今年3月に香港-岡山便を成功させたのに続いて、中国地方に第2のルートを開設できるのを喜んでいる。香港-米子路線開設によって、本州西部の顧客にオプションを増やせることになる。このルートの成功を確信しており、世界中の旅行者がこの美しく文化的な鳥取県の世界を訪れるよう望んでいる」と語った。

香港航空は現在、アジア太平洋地域の30以上の目的地へ運航している。米子への週2便が加わることは、沖縄、東京への1日2便、大阪への1日1便、札幌、鹿児島への週5便、岡山、宮崎への週2便を補強し、香港航空は香港-日本間に計週51便を運航することで路線網を一層強化することになる。

▽米子便のフライト・スケジュールは以下の通り。(全て現地時間)
ルート          便名(注)  出発/到着時刻   運航曜日
香港発米子行き  HX6650       12:05/16:10      水、土

米子発香港行き  HX6651       17:10/19:55      水、土

(注)便名とフライト・スケジュールは予告なく変更される場合がある。

▽香港航空について
2006年創業の香港航空は香港に深く根付いているフルサービス航空会社で、ゴールドコースト、北京、上海、台北、東京、札幌、バンコク、バリ、沖縄を含むアジア太平洋地域の30以上の主要都市を結ぶ広範な路線網を展開している。現在運航中のフリートはエアバス31機で構成され、その就航年数は平均約3.8年で、世界で最も若いフリートの1つとなっている。香港航空は2011年以来、国際的に定評があるSkytraxの4スターの格付けを得ている。香港航空は「Fresh and Very Hong Kong」というコンセプトを堅持し、「Bringing Greater Journeys Sky High」にコミットしており、すべての利用客に快適で楽しい旅行を提供することに専念している。

詳細は以下を参照。
Official website: www.hkairlines.com
Facebook: www.facebook.com/hkairlines
Sina Weibo: weibo.com/hongkongairlines
WeChat and Instagram ID: hkairlines
LinkedIn: www.linkedin.com/company/hong-kong-airlines

Logo - リンク

ソース:Hong Kong Airlines Limited


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。