logo

Digital PR Platformの検索エンジンアプローチ力 強化バージョンアップを実施 業界初の常時SSL化とAMP対応で拡散力を大幅向上!!


株式会社プラップジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木勇夫)が運営するプレスリリース配信サービス「Digital PR Platform」は、2016年8月4日(木)に、検索エンジンへのアプローチ強化を目的とした改修を実施しました。


今回のバージョンアップでは、Googleの評価に大きく影響するとされる【1】常時SSL化および【2】AMP対応を同時実装しました。リリース配信サービス業界では初めてとなり、検索エンジンへのアプローチ力の大幅向上を見込んでいます。


『常時SSL化』とは、ウェブサイトのすべてのページを暗号化(SSL)することでインターネット接続のセキュリティを高めるために行われます。常時SSL化されたサイトはURLの先頭が<HTTP>ではなく、<HTTPS>と緑色で表示され※、第三者からの攻撃を防ぐ信頼性高いサイトであることが明示されます。

※Google Chrome最新版の場合


Googleはインターネット接続におけるセキュリティを最優先事項としてとらえ、2014年から常時SSL化の有無をランキング順位に影響させると公表していました。

【参考】HTTPS をランキング シグナルに使用します(Googleウェブマスターブログ)
リンク



『AMP対応』とは、Googleが推進している技術Accelerated Mobile Pagesの略で、主にスマートフォンを中心としたモバイルウェブのページ表示を高速化する施策です。この技術の実装により、モバイルでの検索品質が向上し、検索結果に良い影響を与えると推測されています。


【参考】Accelerated Mobile Pages プロジェクトについて(Googleウェブマスターブログ)
リンク

【参考】AMPについて(GoogleのAMPプロジェクトページ【英語】)
リンク


Digital PR Platformでは、上の二つの技術を業界で初めてはじめて同時に取り入れ、リリース配信サービス業界における検索エンジンに強いサービスとしてのブランドを継続的に高めようと考えています。


Digital PR Platformは、絶えず進化するオンライン技術の進歩に伴い、有効な情報拡散とサービス向上に今後も努めてまいります。


■ 本件に関するお問い合せ先 ■
株式会社プラップジャパン 
Digital PR Platform チーム info@digitalpr.jp
広報・IR室 清宮 ir_info@ml.prap.co.jp TEL:03-4580-9125

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事