logo

「スポーツの力」を活用した街づくり 「Challenge Park by 三井不動産」 8月13日(土)~21日(日)、三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲にて開催


三井不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、「スポーツの力」を活用した街づくりの一環で、スポーツを通じた〝つながり〟を生み出し、地域コミュニティの活性化を目的としたスポーツ体験イベント「Challenge Park by 三井不動産 」を三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲にて、2016年8月13日(土)~21日(日)まで開催します。

本イベントでは、3種目のスポーツにチャレンジ出来ます。10mのコースを往復して速さを競う“スプリントタッチダウンチャレンジ”、フリースローで最高得点を目指す“ターゲットスローチャレンジ”、得点別の的をシュートで狙う“キックターゲットチャレンジ”です。ご家族、友人、カップルなどでチャレンジ出来ます。また、巨大フラッグを設置し、リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック日本代表選手団への応援メッセージを記入いただけるほか、会場内にはリオ2016日本代表選手団公式ユニフォームも展示します。

当社は本イベントを通じて、お客さまにスポーツの楽しさや興奮を感じていただき、リオ2016日本代表選手団への応援や、オリンピック・パラリンピックの機運醸成を図り、東京2020大会の成功に貢献してまいります。

■「 Challenge Park by三井不動産 」概要
日程:2016年8月13日(土)~8月21日(日)10:00~18:00 (最終受付は17:30)
会場:三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲(東京都江東区豊洲2-4-9)1階メインステージイベントスペース
内容:
・3種目のスポーツにチャレンジ(約5分)1.スプリントタッチダウンチャレンジ、2.ターゲットスローチャレンジ、3.キックターゲットチャレンジ
・リオ2016日本代表選手団への応援メッセージ寄せ書きペイント(巨大フラッグ)
・リオ2016日本代表選手団公式ユニフォームの展示(アシックスジャパン株式会社協力)
対象:誰でも参加可能 (小学校6年生以下は保護者同伴・承諾の上参加)
参加費:無料
主催:三井不動産株式会社
企画協力:アシックスジャパン株式会社

■スポーツ3種目内容
1.スプリントタッチダウンチャレンジ
直線10mのコースを往復ダッシュし、タイムを競う
☆往路はストレートダッシュ
☆折り返し時にラグビーボールをとる
☆復路はパイロンの間をジグザグに通過するスラロームダッシュ

2.ターゲットスローチャレンジ
制限時間90秒の間に1名ずつ交互にフリースローを行い、最高得点を目指す
☆5つのバスケットゴールにシュートが決まったら終了
☆ゴールは難易度により得点が異なる
☆1組につき8球

3.キックターゲットチャレンジ
制限時間90秒の間に1名ずつ交互にフリーキックを行い、最高得点を目指す
☆大小8つの的すべてが落ちた時点で終了
☆的は難易度により得点が異なる
☆1組につき10球

■三井不動産の「スポーツの力」を活用した街づくりの考え方
スポーツには「する」「観る」「支える」などの活動を通じて、暮らす人々や働く人々、憩う人々の心身を健康にするだけでなく、新しいつながりを生みだし、コミュニティを活性化する力があります。当社は、スポーツを経年優化の魅力的な街をつくる上で重要な要素と捉え、「スポーツの力」を活用した街づくりを推進していきます。
また、当社は東京2020ゴールド街づくりパートナーとして、「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会にいい変化をつくりだし、変えていくことを目指していきます。

■三井不動産の2020年に向けたスローガン
「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」
一人ひとりが変化そのものになろうという意味の「BE THE CHANGE」のロゴは、世界を変える「風」をモチーフにデザインされました。三井不動産のコーポレートカラーの二色で塗り分けられたエレメントは、「風に乗って飛び立つ鳥」をイメージしています。2020年とその先に向けて「人が変われば、世界は変わる」という思いから、掲げたスローガンです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。