logo

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、大型アップデート 新バージョン8.0を公開

キングソフト 2016年08月04日 11時00分
From PR TIMES

~タスク管理やメンション通知など、コミュニケーションを強化し業務が捗る機能実装へ~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、本日2016年8月4日(木)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.0を公開いたします。
 今回のアップデートにより、タスク管理やメンションによる個別通知、要望の高かったグループトークごとの通知オンオフ切り替えが可能になります。さらに管理画面においても、より企業のニーズに応えるべく新機能を追加実装いたします。
  サービス公式サイト : リンク



キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、本日2016年8月4日(木)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.0を公開いたします。

今回のアップデートにより、タスク管理やメンションによる個別通知、要望の高かったグループトークごとの通知オンオフ切り替えが可能になります。さらに管理画面においても、より企業のニーズに応えるべく新機能を追加実装いたします。

サービス公式サイト : リンク

<主なアップデート内容>
■アプリ(Android/iOS)バージョン8.0

・タスク管理機能
担当者を設定しタスクを作成・編集することができます。作成したタスクにコメントや画像を添付することができ、タスクを中心としたコミュニケーションが可能です。自分のタスクを把握したり、相手にタスクを依頼する際に活用いただけます。各担当宛にアラートを通知するので業務の進捗管理に有効です。
[画像1: リンク ]


・メンション機能
グループトーク内で個別に名指し、相手に通知することができる機能です。「@(アットマーク)」を入力するとグループに所属しているメンバーリストが表示されます。相手を選択しメッセージを送ることでメンションされた相手のトークリストにメンションマークを表示し通知することが可能です。グループ全体に内容を共有しつつ、メンションで相手を指定することで、トーク履歴に埋もれることなく個別のやりとりをすることができます。


[画像2: リンク ]


・グループトークごとの通知オンオフ設定
グループトーク内で新しいメッセージが投稿された際のプッシュ通知を、グループトーク毎に個別でオンオフ切り替えるすることができます。緊急連絡時のトークはオンに、その他はオフに切り替えるなど、優先順位に応じて自由に設定することが可能です。


・ピンコード機能
アプリ起動時にピンコードかパターンで設定されたパスワードを入力しないと起動しない設定です。個別でパスワードを設定することで、セキュリティ強化へつながり情報漏えい対策に効果的です。
[画像3: リンク ]



・新スタンプを追加
様々なシチュエーションに利用できる表情豊かなスタンプを新たに40種追加しました。テキストだけでは伝わりにくい表現やコミュニケーションを加速させたい時に便利です。


[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



■管理画面 バージョン3.4.0

・ユーザー単位の機能カスタマイズ設定
今回のバージョンアップにより、要望の高かった「ユーザー単位」の機能カスタマイズ設定が可能になりました。チームや部署など個別で「ロール」を作成し、WowTalkで使える機能の使用可・不可を細かく設定することができます。
[画像6: リンク ]



■Webブラウザ バージョン2.7.4

・QRコードによるログインが可能に
Webブラウザ版にログインする際に、「WowTalkアプリ」からQRコードを読み込むだけで、企業アカウントやパスワードを入力する手間なくログインすることができます。

[画像7: リンク ]


【「WowTalk」について】
リンク

キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、場所を選ばずにメッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルを送りあうことのできる「チャットトーク」や、情報共有に役立つ社内SNS「タイムライン」、「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。


キングソフト株式会社
URL: リンク
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:106名(2016年4月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。