logo

KARTEがナビプラスのレコメンドサービスと連携開始、「@cosme shopping」が採用

プレイド 2016年08月04日 10時01分
From PR TIMES

お客様の状況に応じたレコメンドが可能に

株式会社プレイドは、同社が提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」において、ナビプラス株式会社が提供するレコメンドエンジン「NaviPlusレコメンド」との連携を8月4日より開始いたしました。
最初の事例として日本最大の化粧品・美容の総合サイト「@cosme(アットコスメ)」の姉妹版通販サイト「@cosme shopping」にすでに導入されています。



株式会社プレイド(東京都品川区:代表取締役社長 倉橋健太)は、同社が提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」において、ナビプラス株式会社(東京都渋谷区:代表取締役社長 篠寛)が提供するレコメンドエンジン「NaviPlusレコメンド」との連携を8月4日より開始いたしました。
最初の事例として日本最大の化粧品・美容の総合サイト「@cosme(アットコスメ)」の姉妹版通販サイト「@cosme shopping」にすでに導入されています。

[画像: リンク ]



お客様の状況に応じたレコメンドが可能に

「NaviPlusレコメンド」は、訪問者の行動履歴を解析する「協調フィルタリング」とページ上のテキスト情報を解析する「テキストマイニング」を用いたハイブリット型のレコメンドエンジンです。
それぞれのデータをもとに関連性の高いアイテムをレコメンドすることが可能で、「この商品を見ている人は、他にこんな商品も見ています」「あなたへのおすすめ商品」といったレコメンドを提示することができます。

「KARTE」と連携させることにより、レコメンドを表示するタイミングや出し方を自由に設定できるほか、「KARTE」で蓄積した訪問者の特徴に合わせた「レコメンドの種類の出しわけ」をすることが可能になります。
レコメンドは、通常であればフッターなどの定位置に表示する形となりますが、「KARTE」でレコメンドを表示することにより、特定のページに遷移したタイミングでポップアップを表示するなど、ユーザーの状況に応じてレコメンドすることが可能になります。また、効果に応じてそのタイミングを簡単に変更できる為、より効果的なレコメンドの表示方法を高速なPDCAサイクルを回しながら試していくことができます。

例えば以下のようなタイミングでレコメンドをポップアップで表示することができます。

● 過去の行動履歴に応じたレコメンド
じっくり検討しているユーザーに対し、閲覧履歴や購入履歴に応じたレコメンドを表示することができます。多くの場合、閲覧履歴に応じたレコメンドは商品詳細ページ、購入履歴に応じたレコメンドはカートページに表示しますが、他のページでも表示することで購入率の向上が期待できます。

● 会員属性に応じたランキング
男女など属性に応じた商品を取り扱っている場合は、会員属性に応じたランキングを表示することができます。
● 来訪時に新着アイテムをレコメンド
再来訪したユーザーに対して、新着アイテムを自動的にピックアップして表示することができます。

● 今、この商品が売れました!
売れたアイテムを新着順に表示することが可能です。滞在時間が長いユーザーに表示することで、回遊を促すことができます。

この他にも様々なレコメンドの出しわけが可能です。


KARTEについて
「KARTE」は、ウェブサイトに数行のコードを埋め込むだけで、来訪者の特徴や行動をリアルタイムに解析し可視化することができ、個々の来訪者にあわせたメッセージ配信などを可能にするサービスです。これまでにないリアルタイム解析を実現したことにより、利用者がサイトから去ってしまう前に、必要な情報を適切なタイミングで自動的に提案することができます。
2016年3月には新機能「KARTE TALK」を発表し、チャット、SMS、メール、Facebook通知、ブラウザ通知、スマホ通知などでのアクションが可能となっています。
2016年2月末時点で導入社数は800社を超えています。
URL:リンク

NaviPlusレコメンドについて
「NaviPlusレコメンド」は、450サイト以上の導入実績を誇る、ECサイト・コンテンツサイト向けASP型のレコメンドエンジンです。「協調フィルタリング」技術に加え、独自の「テキストマイニング」技術を用いたハイブリッド型のレコメンドエンジンにより、高精度のレコメンドを実現します。サイトの課題によって選択できるコンテンツの豊富さや、サイトの様々な販売戦略に対応できるルール設定機能、フィルタリング機能、ロジックチューニング機能等も特長です。
URL:リンク

@cosme shoppingについて
日本最大の化粧品・美容の総合サイト「@cosme(アットコスメ)」を活用した生活者のニーズに基づく品揃えで、「みんなの欲しいを叶える」ECサービス「@cosme
shopping」は、百貨店ブランドからプチプラブランド※まで一緒に買えて一緒に届く、化粧品・美容領域における新しい購入体験を提供しています。
2016年6月時点で、取り扱いブランド数は1,700ブランド、取り扱い商品数は19,000点を超えています。
※プチプラ:プチプライス。一般的に安価で良質な製品という意で用いられる。
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事