logo

ETソーラーとLONGiが合弁事業を設立 世界トップの単結晶ソーラーモジュールを開発

ETソーラーグループ 2016年08月03日 14時12分
From 共同通信PRワイヤー

ETソーラーとLONGiが合弁事業を設立 世界トップの単結晶ソーラーモジュールを開発

AsiaNet 65300(0953)

【南京(中国)2016年8月2日PR Newswire=共同通信JBN】ETソーラー(ET Solar)は2日、世界最大手の高効率単結晶製品メーカーXi'an LONGi Silicon Materials Corp.と合弁事業(JV)を締結する協力協定に調印したと発表した。

ETソーラーとLONGiは合弁事業の下で、技術、開発、製品、ブランド化、販売網におけるそれぞれの専門知識と長所を補完、拡大する。両社は協力して、世界で広く高効率単結晶ソーラーモジュールの販売を促進することに専念する。

両社は、将来のソーラー技術の開発とコスト削減には効率が極めて重要だと考えている。費用対効果のある単結晶技術は、太陽光発電の効率を高めるために最も重要なエンジンとなる。両社はETソーラーを世界トップレベルの高効率の単一ブランドに創り上げ、高効率PV製品であり、ダウンストリームの発電において大幅コスト削減を実現するものとみなされることを目指している。

ETソーラーとLONGiは、コラボレーションの将来に大きな自信を持っている。ETソーラーのシャンフア・ワン会長は「この戦略的契約は、技術、製品、世界規模のマーケティングにおける相互協力の強化の表れである。この協力を通じて、ETソーラーとLONGiは相互に補完し合い、ソーラー産業の上流と下流部門を結びつける両立的で効果的な提携を形成する」と語った。

LONGiのバオシェン・チョン会長「ETソーラーとLONGiは、PV産業にそれぞれ得意分野を持っている。しかし、われわれはいかにして世界市場を開拓するか、環境にどのように貢献するか、そしてネットメータリングによって補助金を全く受けないPV産業をどのようにして確立するかについて同様の見解とアイデアを持っている」と語った。

ETソーラーは最新のソーラーモジュール・メーカーとして長年、最先端PV製品とサービスの提供に専念し、ソーラーエネルギーに対する顧客の多様な要求に応えてきた。ETソーラーは世界中の顧客に累積5GWのモジュールを供給してきた。

LONGiは世界最大手単結晶製品メーカーとして、単結晶製品に対するR&Dに一貫して注力し、継続的なコスト削減に導き、単結晶モジュールの中国市場シェアを20%から25%に高めている。

▽ETソーラー(ET Solar)について
ETソーラーは最先端のソーラーモジュール製造企業である。WTソーラーはアジア、欧州、オセアニア、北米、南米に地域販売&マーケティング子会社やオフィスを持ち、90カ国余りの顧客にソーラーモジュールとターンキー・ソリューションを提供している。ETソーラーの詳しい情報はリンク を参照。

▽LONGiについて
Xi'an LONGi Silicon Materials Corp.は2000年に創設された世界最大手の高効率単結晶製品メーカーである。LONGiは太陽光発電および半導体製品向けの高品質製品とサービスを提供する。詳細はリンク を参照。

▽問い合わせ先
Eric Zhang
Tel: +86-25-8689 8098 ext.9011/+86-136-4518-8386
Fax: +86-25-8689-8097
E-mail: eric.zhang@etsolar.com / pr@etsolar.com

Photo - リンク

ソース:ET Solar Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。