logo

世界一のゲームセンター エブリデイ オリジナルクレーンゲーム 【夏の自由研究キャッチャー】登場!! 楽しく獲って、調べて学んで、「埼玉県」の県名由来に迫る!? はにわキャッチャー

株式会社東洋 2016年08月03日 13時30分
From DreamNews




株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫) が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数で、ギネス世界記録に認定されている 「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市)にて、7月下旬より既に登場している自由研究キャッチャー第一弾【化石キャッチャー】に続き、8月1日より、「はにわ」や「勾玉」が景品の日本初のクレーンゲーム(※日本クレーンゲーム協会調べ) 【はにわキャッチャー】を登場させました。


 エブリデイ行田店がある埼玉県行田市には、国宝「金錯銘鉄剣」が出土したことで全国的に知られている「稲荷山古墳」を含む8基の前方後円墳と、日本最大の円墳「丸墓山古墳」など、合計9基からなる全国有数の大型古墳群で、国の史跡に指定されている埼玉(さきたま)古墳群があります。


 そこで、この度、エブリデイ行田店では、夏休み期間中、県の内外からお店に訪れる方に、埼玉県の魅力を少しでも知って頂こうと、お店のある行田市と同じ市内にあり、子供たちの夏休みの自由研究の宿題のテーマにもなりえる「埼玉古墳群」に着目しました。そして、古墳といえば、「はにわ」を連想し、8種類の「はにわ」をメイン景品にし、「勾玉」をシークレット要素で混ぜた【はにわキャッチャー】を企画・設置いたしました。


 今回このような想いで企画している為、中でも特に、埼玉県在住の小学生には、クレーンゲームで獲った景品の「はにわ」や「勾玉」を通じて古墳や歴史にふれる機会を提供させて頂き、身近な埼玉古墳群について夏休みの自由研究で調べたり、学ぶ事で、自分の住んでいる埼玉県の県名の由来(※諸説あります)や、埼玉県のマーク(埼玉県章)について、少しでも興味を持って頂ければと考えております。


住所(本社):埼玉県北本市中丸9-211
最寄駅:JR高崎線 北本駅
電話番号:048-593-0999
FAX番号:048-593-0997
HP: リンク

【ご連絡・お問い合わせはこちら】
会社名:株式会社東洋
担当者:中村 秀夫(なかむら ひでお)
担当携帯:080-6858-9616
担当メール:nakamura@everyday.co.jp





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。