logo

楽天ブックス、読書管理アプリ「Readee」においてAndroid(TM)版を提供開始

「Readee」に「楽天会員ID」でログインしたユーザー全員に、 「楽天スーパーポイント」100ポイントをプレゼントするキャンペーンを開催

 楽天は本日、オンライン書店「楽天ブックス」のサービスであるスマートフォン向けの読書管理アプリ「Readee」(リーディー)のAndroid(TM)版の提供を開始しました。



 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は本日、オンライン書店「楽天ブックス」のサービスであるスマートフォン向けの読書管理アプリ「Readee」(リーディー)のAndroid(TM)版の提供を開始しました。「Readee」は、読みたい本や購入した本、読書の進捗状況や読後の感想などを記録管理できるアプリで、今年3月にiOS版の提供を開始しました。

<「Readee」サービス紹介ページ>
URL: リンク

 さらに、Android(TM)版アプリの提供開始を記念して、本日から期間限定で、「楽天会員ID」でログインをし、同アプリを利用したユーザー全員に、「楽天スーパーポイント」100ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施します。

<Android(TM)版アプリ提供開始記念 「楽天会員ID」のログインでもれなく100ポイントプレゼントキャンペーン>
URL(PC): リンク
URL(スマートフォン): リンク
開催期間: 2016年8月3日(水) 10:00 ~ 2016年8月31日(水) 09:59
※キャンペーン対象OSは、Android(TM)とiOSです。

 2016年3月にiOS版アプリを提供開始して以来、「Readee」は多くの読書好きのユーザーにご利用いただいています。読後の感想をアプリ内やSNSで共有できる機能拡充も予定しており、今後も、より多くの方がさらに読書を楽しめるようなサービス拡充を図ってまいります。

■「Readee」とは
オンライン書店「楽天ブックス」のサービスであるスマートフォン向けの読書管理アプリ。ユーザーは、読みたい本や購入した本、読書の進捗状況や読後の感想などを記録管理できる。スマートフォンのカメラを使って、本の背表紙に記載されているISBN(注)バーコードを読み取るだけで、本のタイトルや著者名、表紙画像などを「Readee」に登録することができる。さらに、「楽天ブックス」や「楽天Kobo」で購入した本は、「楽天会員ID」でログインすると自動的にアプリに反映される。登録した本を、好きな条件で「棚」を設定して分類管理できるため、登録した本のテーマ別の管理・検索を手軽に行える。

(注) ISBN(International Standard Book Number)は、世界共通で図書(書籍)を特定するための番号を指します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■□ 読書管理アプリ「Readee」の概要□■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・サービス名称: 「Readee」(リーディー)
・Android(TM)版アプリの提供開始日:2016年8月3日(水)
※サービス開始日(iOS版): 2016年3月17日(木)
・サービス紹介ページURL: リンク
・アプリダウンロードURL(Android(TM)版): リンク
※アプリダウンロードURL(iOS版): リンク
※iOSは、Apple Inc.の商標または登録商標です。
※Android(TM)は、Google Inc.の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。