logo

Dolphin(TM) 99EXni 防爆ハンディターミナル日本国内安全技術規格取得

Honeywell Sensing & Productivity Solutions 2016年08月03日 10時23分
From 共同通信PRワイヤー

Dolphin(TM) 99EXni 防爆ハンディターミナル日本国内安全技術規格取得

AsiaNet 65286

TIIS による爆発および発火等級IICT6 Gc 合格

2016年8月3日

ハネウェルジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:エリック・ワグナー)は、防爆エリア内で使用できるハンディターミナル Dolphin(ドルフィン) 99EXni が公益社団法人産業安全技術協会の合格認定されたことを発表いたします。

品名  ハンディターミナル
機種名  Dolphin (ドルフィン) 99EXni
型番  99EXL01-0C2112XJI
希望小売価格  オープン

国内危険物取扱施設における爆発事故は年々増加しており、危険物取扱事業者は、爆発の危険のある濃度に達する可能性がある「防爆危険エリア」においては、防爆構造の電気機械器具の使用を義務付けられています。このような状況の中、防爆ハンディターミナルは危険物を扱うプラントのような現場だけでなく、食品業界・化粧品業界・塗料業界など爆発の危険性を含む資材を取り扱う様々な現場での活用が求められています。

一方、業務のネットワーク化やバーコードなどの自動認識技術導入、IT システム化の進展に IoT 技術の普及と相まって、防爆エリアでも PC やハンディターミナルの使用が増加傾向にあり、防爆規格に準拠した機器の導入が進められています。

こういった市場の流れを受け、当社では長年培った自動認識技術に基づいて Dolphin 99EXni を開発し、日本国内安全技術規格を取得いたしました。ガスや蒸気だけでなく、水素、アセチレン、石炭などを扱うことで爆発が誘発される可能性のある環境でもお客様のデバイス・ビジネスを守ると共に、UL 認証規格 Class I・II、ATEX を取得しておりますので、海外での利用も可能になっております。

主な特長
・日本国内防爆規格試験に合格
公益社団法人産業安全技術協会(TIIS)の爆発および発火等級IICT6 Gc に合格(合格番号 TC22004)していますので、爆発危険エリアでも安心してお使いいただけます。
・海外規格にも準拠
UL 認証 Class I Division 2、Class II Division 2、ATEX Zone 2 など日本国外の防爆規格にも準拠していますので、海外での利用も可能です。
・オープンプラットフォーム対応
Windows Embedded Handheld 6.5 Professional を搭載しておりますので、PC と変わらぬ操作性を維持し、普段使用している業務用 PC と違和感無く直ぐに業務に活用いただけます。
・高性能バーコードスキャナ搭載
自動認識技術における長年の経験と実績に基づいて開発された Adaptus Imaging Technology 6.0 を装備しています。 1 次元バーコードも 2 次元コードもストレス無く、迅速かつ正確に読み取ります。
・高い耐久性と防塵防水性
1.8m の高さから落下した衝撃に耐えます。また、IP67 準拠の防塵防水性を確保しています。
・低温から幅広い環境温度に対応
-20~50℃の温度環境でも正常に動作します。

製品仕様
機種名  Dolphin 99EXni
型番  99EXL01-0C212XJI
防爆規格  UL 認証 (米国およびカナダ):
Class I, Division 2, Groups A, B, C, D
Class II, Division 2, Groups F, G
ATEX: Ex II 3 G D Ex ic llC T6 Gc Ex ic IIIB T88°C Dc (ATEX Zone 2)
* TIIS 合格番号:TC22004   爆発等級および発火度:II C T6 Gc
オペレーティングシステム  Microsoft(R) Windows Embedded Handheld 6.5 Professional and Classic
プロセッサ  Texas Instruments(R) OMAP3715 1.0GHz プロセッサ
メモリ  1GB フラッシュおよび 512MB RAM
ディスプレイ  化学強化ガラスディスプレイ  3.7 インチ 半透過型液晶アクティブマトリックスガラス
VGA(480 x 640)   333nits
無線  WLAN(802.11a/b/g/n、Wi-Fi 認証済み)
WPAN(Bluetooth(R) V2.1、EDR 2.0Mbps および 3.0Mbps Class II)
内蔵カメラ  ACC 付き 3.1 メガピクセルカメラ
バーコードスキャナ  N5600/5603  標 準 レ ン ジ ( SR )、 拡 張 レ ン ジ ( ER ) 、 高 性 能 レ ン ジ ( HD )
高可視光レーザー、緑色 LED エイマー、Adaptus 6.0 Imaging Technology
オーディオ  スピーカー、HAC 対応レシーバー、マイクロホン
バッテリ  拡張バッテリ(リチウムイオン  3.7V、5000mAh)
稼働時間:約 15 時間(WLAN にてデータを 9 秒ごとにスキャン/送信)
外形寸法・重量  長さ 215mm x 幅 69mm x 奥行き 45mm、581g(拡張バッテリ含む)
耐落下衝撃  動作温度範囲内で 1.8m の高さからコンクリート面へあらゆる角度から落下しても正常動作
防塵防水性  IP67 規格
使用環境  動作温度:-20~50℃、保管温度:-25℃~70℃、湿度:0~95%(結露無きこと)

Microsoft, Windows および Windows ロゴは、マイクロソフト企業グループの商標です。

Bluetooth は、The Bluetooth SIG, Inc の登録商標です。

その他、製品の詳細については、特設製品ページ(リンク )をご覧ください。または、弊社までお問い合わせください。

ハネウェルジャパン株式会社
ACS/S&PS
センシング&プロダクティビティ・ソリューションズ
望月 麻千子

〒105-0022   東京都港区海岸 1-16-1
ニューピア竹芝サウスタワー20 階
電話:03-6730-7344
FAX:03-6730-7224
MAIL:HSMJapanInquiry@honeywell.com
リンク

Photo - リンク
Logo  - リンク

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事