logo

【新作アプリ】スマホで本格ダークファンタジーが楽しめる『インフィニティ ストーン』(Google Play版)が配信開始

山椒Studios合同会社 2016年08月03日 08時30分
From PR TIMES

iOS版は現在、事前登録好評受付中

山椒Studios合同会社(CEO:藤原武揚、本社:大阪市北区、以下「SANSHO Studios」)は、スマートフォン向けハイエンドRPGゲーム『インフィニティ ストーン』のAndroid(TM)版を2016年8月2日(火)よりGoogle Play(TM)上で配信開始いたしました。

なお、iOS版につきましては、現在事前登録受付中となっており、8月中に配信を予定しています。



【ゲーム紹介】
『インフィニティ ストーン』では、かつての名作「ディアブロ」のようなダークファンタジーRPGの雰囲気を、スマホでいつでも味わうことができます。最近忙しくて、なかなかPCオンラインゲームをプレイできないというあなたも、この世界「パンテオン」でもう一度冒険の旅に出てみませんか?

[画像1: リンク ]

スマホ向けといっても、戦闘は本格アクションゲームさながら。リッチな3Dグラフィックで表現されたキャラクターを操作し、バトルフィールドを縦横無尽に駆け巡るのは迫力満点です。
でも操作はタッチパネルに最適化してありますので、とてもシンプル。繰り出したいスキルのアイコンを、攻撃したい敵にドラッグするだけ。シンプルですが、その一手が勝負の行方、はたまた世界の命運を握ります。さらに何かをしながらのプレイにも対応できるように、セミオートバトルモードも搭載しました。
[画像2: リンク ]

もちろんカスタマイズ要素も本作はやりこみ度満点です。主人公である『勇者』に加え、世界中に散らばる『英雄』たちを仲間にすることで、3人のパーティーを編成することができます。英雄たちはそれぞれ異なるパラメータ、異なるスキルを持っていますので、組み合わせ次第で戦略は無限大。お気に入りのキャラクターとスキルを強化し、より強い装備を手に入れて、あなただけの最強パーティーを完成させましょう。

[画像3: リンク ]

プレイモードは、メインである『ストーリーモード』とは別に、貴重なアイテムが手に入るが強敵が手をこまねく『チャレンジモード』、複数の拠点をバトルで勝利することで占領し、守り抜いた時間分だけレアアイテムをゲットできる『ダンジョン占領戦』、育て上げたパーティーで他のプレイヤーに勝負を挑んで腕試しできる『アリーナ』など、オリジナリティのある要素が揃います。

[画像4: リンク ]

【Android版 ストアURL】
Google Play™:リンク

【iOS版 事前登録URL】
予約トップ10:リンク
[画像5: リンク ]


【SANSHO Studiosについて】
株式会社カプコンで『モンスターハンター』シリーズ、『バイオハザード』シリーズ等の主力作品の開発に携わり、かつモバイルゲームの開発においても豊富な実績を誇る、業界屈指の開発者が揃うゲーム開発会社です。自社で企画したゲームの開発を主な事業としていますが、国内外の他社と共同でのゲーム開発、コンサルティング、配信事業も手掛けています。
URL : リンク
所在地 : 大阪市北区
代表者名: CEO 藤原武揚
事業内容: スマートフォン向けゲームの開発、販売

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事