logo

ポーランド系米国人会議がポーランドで初開催される

G2A.com 2016年08月02日 16時11分
From 共同通信PRワイヤー

ポーランド系米国人会議がポーランドで初開催される

AsiaNet 65294(0951)

【ジェシュフ(ポーランド)、ロンドン、香港2016年8月2日PR Newswire=共同通信JBN】世界で急成長するデジタルマーケットプレースG2A.COMは米国以外で初めて開催されたフォーラムPoloniiAmerykanskiej(ポーランド系米国人会議)で中心的な役割を果たした。

(Photo: リンク
(Photo: リンク
(Photo: リンク

G2A.COMのバルトス・スカルチェク共同創設者兼最高経営責任者(CEO)は2日、同社を代表してポーランドのジェシュフにあるCongress Exhibition Centreで開催された会議に出席、つつましやかにスタートして賞を受ける国際ブランドに育った社歴を詳述するとともに、G2Aの目標、将来計画、さらなる成長、パートナーおよび開発者との協力に常に「門戸を開いている」ポリシーを紹介、参加者はG2Aの社歴に感銘を受けた。

米国トップ企業の政策立案者は、G2A(リンク )と現在協力する超一流の世界ブランドや、G2A Marketplace(リンク )で月間100万以上のトランザクションがあることについて説明を受けた。5年間で一握りの雇員から31カ国で640人以上のプロフェッショナルを雇用する企業に変貌したG2Aの社歴にも強い関心が示された。

ポーランド系米国人フォーラムがポーランドでのイベントに参加するのは今回が初めて。会議にはPolish-American Contractor Builders AssociationとPolish-American Chamber of Commerceも参加した。G2Aは3Dプリンティング・ソリューションのG2A 3D+に加え、スリル満点のローラーコースター体験、射撃練習場、映画、水中世界を盛り込んだバーチャルリアリティー・プロジェクトであるG2A Land(リンク )を紹介した。この体験はOculus Glassesを装着すると3Dインパクトが高まる。

イベントの最終段階となる公開討論パネル「How to make Poles leaders in the digital revolution(デジタル革命のポーランド人リーダーの育成方法)」で、バルトス・スカルチェクCEOは「近い将来、特にデジタル化の観点からみると、今後5年か10年に何が起きるか予測することは不可能である。これは、インターネットが急激かつ飛躍的に拡大しているからである。われわれが唯一できるのは偏見を持たずに、テクノロジーと対話し、それを取り込み、試すことである」と語った。

同CEOはさらに「G2Aはポーランド系米国人会議が、特に人々のつながりに関して大きな可能性を秘めていると考える。われわれが6年前にスタートした際、自らの進路を切り開かなければならなかった。現在、世界的事業を立ち上げたいと考えるポーランド人にとって、それが米国であろうが、その他の国であろうが、ポーランド人コミュニティーが存在するところには素晴らしい援助と支援の源泉がある」と語った。

サビナ・クリメク在ニューヨーク・ポーランド共和国総領事はデジタルゲーミング・マーケットプレースの規模と人気を強調し「ビデオゲームのWitcherはポーランドの対米輸出の5%を占める」と付け加えた。

G2Aのポーランド米国イニシアチブへの関与は拡大しており、米航空宇宙局(NASA)スポンサーの教育ロボット・プログラムであるBotBall(リンク )でトップ10に入った地元ポトカルパチェのポーランド学校Franciszek Leja State Schoolの若き科学者の成功など、若者にも拡大している。G2A.COM(リンク )がスポンサーとなり支援したグロジスコグルネ(ポーランド)の才能あるチームはOutstandingEngineeringとOutstanding Robot Collaboration/Synchronisationの2部門で評価された。

このコンペの最終ステージは米国のフロリダで開催されたが、チームにとって最大の問題の1つは米国までの旅費の資金繰りだった。G2Aはこのことを考慮に入れ、このイニシアチブをサポートする機会をとらえた。バルトス・スカルチェクCEOは「金銭問題が目標達成を妨げてはならない」と語った。

G2A.COMは世界で急成長するデジタルゲーミング・マーケットプレースであり、多数の受賞歴がある国際企業で、2016年現在7つの国際賞を受賞している。

リンク リンク リンク

▽問い合わせ先
Jacqueline Purcell
jpurcell@g2a.com

ソース:G2A.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。