logo

プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」がオンラインブートキャンプUnityコースの提供を開始

キラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村田 雅行)は、プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」において、オンラインブートキャンプUnityコースの提供を開始することになりました。2016年8月2日(火)から募集を開始し、8月29日(月)から第1期がスタートします。

キラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村田 雅行)は、プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」において、オンラインブートキャンプUnityコースの提供を開始することになりました。2016年8月2日(火)から募集を開始し、8月29日(月)から第1期がスタートします。


[資料: リンク ]


Unityコースは最短4週間のオンライン学習とメンターのサポートでオリジナルゲームアプリの公開を目指します。Androidアプリを公開できるGoogle Play、iPhoneアプリを公開できるApp Storeの両方に対応可能です。

受講生が効率的に学べるよう、現役のUnityエンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、ビデオチャットを使ったマンツーマンメンタリング、わからないことを質問できるチャットサポートなどで学習をサポートします。

UnityはUnity Technologies社が開発した統合開発エンジンで、ソーシャルゲームなどゲームアプリの開発において多くの企業で使用されており、最近話題のアプリ「Pokémon GO」の開発でも使われています。

TechAcademyでは、2015年6月よりオンラインブートキャンプを開始し、Webアプリケーションコース、iPhoneアプリコースなどオンライン完結型のコースを提供してまいりました。過去の受講生のアンケート結果からUnityを学びたいという声が多く寄せられたため、今回のコース開始に至りました。

TechAcademyでは今後も、オンラインブートキャンプの提供コースをさらに拡大し、IT教育の機会を広げていきます。

■パーソナルメンターのサポート内容
・ビデオチャットを使った、週2回のマンツーマンメンタリング
・わからないところを質問できる、毎日15時〜23時のチャットサポート
・開発したコードをチェックできる、回数無制限の課題レビュー

■Unityコースで身につけることができるスキル
・Unityを用いたゲーム開発スキル
・Unityの開発で使われるプログラミング言語「C#」のスキル
・2Dゲームアプリ開発スキル
・3Dゲームアプリ開発スキル

■料金(料金は全て税別)
・4週間プラン
社会人109,000円、学生59,000円
・8週間プラン
社会人159,000円、学生89,000円
・12週間プラン
社会人209,000円、学生119,000円

■TechAcademyとは
プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール。
短期間で未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプを開催。
メンターによるサポートと独自の学習システムで短期間の習得が可能。
サイトURL:リンク
オンラインブートキャンプUnityコース:リンク

[会社概要]
会社名:キラメックス株式会社
代表者:代表取締役社長 村田 雅行
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル9F
設立:2009年2月2日
資本金:2億1,800万円
事業内容: プログラミング教育事業
サイトURL:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。