logo

「BtoBプラットフォーム」と「トレ!トレ!Meat」がシステム連携

~食肉加工卸業者における受発注・在庫管理業務の改善により、事務負担が削減~

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照)が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」と、株式会社エコー・システム(広島県広島市 代表取締役:宇郷 亮)が提供する「トレ!トレ!Meat(トレトレミート)」は、企業の売上処理や請求業務における生産性の向上を実現するため、システム連携を開始しました。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。



< 提携の理由と概要 >

 当社が提供する「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、現在、利用企業数は79,507社、351,019事業所(2016年6月末現在)の企業様にご利用いただいております。

 エコー・システムが提供する「トレ!トレ!Meat」は、800社の導入実績がある同社の業務システム「EchoPack」シリーズの販売パッケージを元に管理食肉加工卸業者様向けに開発された販売管理システムです。

 「BtoBプラットフォーム」で受注したデータを「トレ!トレ!Meat」に取り込み、出荷データを発送データとして取引先に送付、また、「トレ!トレ!Meat」から出力される請求データを「BtoBプラットフォーム」を通じて取引先に電子請求することが可能です。


< 「BtoBプラットフォーム」について >

 「受発注」「請求書」「商談」「規格書」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商行為をWeb上で行えるシステム。「BtoBプラットフォーム」を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献。
URL:リンク
Facebook:リンク


<「トレ!トレ!Meat」について >

 食肉加工卸業界特有の取引慣行・業務スタイルに即した販売管理システム。入荷/仕入・軽量/加工・出荷/売上までの全業務において食肉の安心・安全への取り組みをサポート。牛肉トレーサビリティ法に基づく個体識別番号の履歴管理ができ、イシダ社製の部分肉計量ラベルプリンタに標準で連動、ハンディターミナルともオプションで連動可能。カスタマイズにも対応可能で、トレーサビリティ情報の一元管理を実現する事で、食肉加工業様の経営を強力にサポート。
URL: リンク


< 会社概要 >

【インフォマート(2016年6月末現在)】

会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
代表者:代表取締役社長 村上勝照
本社所在地:東京都港区芝大門1-16-3 芝大門116ビル
設立:1998年2月13日
資本金:32億1,251万円
事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数:406名
URL:リンク


【エコー・システム(2016年1月末現在)】

会社名:株式会社エコー・システム
代表者:代表取締役 宇郷 亮
本社所在地:広島県広島市南区金屋町3-13 タミヤビル5F
設立:1989年9月
資本金:2,500万円
事業内容:コンピュータソフトウェアの受託開発/パッケージソフトの開発・販売/クラウドサービス(お弁当EDIシステム)/派遣事業
従業員数:91名
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。