logo

アジア開銀幹部がGlobal AgInvesting Asiaの講演者リストの筆頭に

Global AgInvesting 2016年08月02日 11時02分
From 共同通信PRワイヤー

アジア開銀幹部がGlobal AgInvesting Asiaの講演者リストの筆頭に

AsiaNet 65278(0942)

【東京2016年8月2日PR Newswire=共同通信JBN】日本で開かれるHighQuestの第6回Global AgInvesting(GAI)Asia Seminar(リンク )で、アジア開発銀行(ADB)食料・農業投資ユニットヘッドのマーティン・ルモワン氏が著名講演者リストの筆頭を飾ることになった。2016年9月13日から15日までヒルトン東京お台場を会場に開催されるこの優れた研修セミナーには、農業を重要なアセットクラス(資産の種類)と考える国際的投資家が一堂に会する。

Logo - リンク

Global AgInvesting Asiaのルモワン氏以外の講演者は、以下の通り。

*スウェーデン第2公的年金運用ファンド(AP2)最高投資ストラテジストのトマス・フランセン氏。AP2は350億ドル超を運用する欧州最大級の年金基金。フランセン氏はセミナーで「長期的視野のポートフォリオにおける農業投資の役割」について発表する。
*農業部門とイベント・オーガナイザーの大手コンサルティング会社であるHighQuest Partnersのマネジングディレクター、フィリップ・ド・ラペルーズ氏。ラペルーズ氏は主要な戦略・金融投資家のエグゼクティブチームに対し、世界の農業が直面する課題に取り組むため、リソース配分、新規ビジネスチャンス、進行中の投資戦略に関して情報に基づいた決定を下すようアドバイスしている。セミナーでは、同氏は「アセットクラスとしての農業の進化-北米と欧州の機関投資家による最近の資本展開の検討」について議論する。
*The Scoular Company元最高経営責任者(CEO)のランダル・リンビル氏。「構造的弱点とサプライチェーン不足によるインフラストラクチャーへの投資機会」について講演する。同氏は農業とコモディティー業界でコモディティー市場トレーダー、国際企業幹部、企業取締役リーダーを35年以上務め、成功した実績を持つ。
*オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の農業調査ディレクター、マイケル・ホワイトヘッド氏。「中国の肥大した農業需要のグローバル投資・貿易に対する意味」について発言する。同氏はANZで、業界の底流にあるトレンドを図式化し、農業全体のステークホルダーに対するこの分野の変化とダイナミズムの影響を分析する役割を担っている。

ホワイトヘッド氏は「東京へ移行するGAIで講演者を続けられることを喜んでいる。これまで私が参加した年は全てこの成長するアセットクラスへの投資についての最も有益で関連性が高く包括的な情報が提供されていたからだ」と述べた。同氏のプレゼンテーションは、急激に変化するマーケットプレースに影響する複合要因と、それがこの分野での価値ある投資機会にどんな意味を持つのかを取り上げる。

その他のパネルディスカッションとプレゼンテーションは、北米、南米、オーストラリア、ニュージーランド、欧州、インドにおける農業プライベートエクイティー(PE)とインフラへの投資機会に焦点を当てる。世界の積極的な投資家は、林業、水産養殖を含む動物性タンパク質の生産、新農業技術への責任ある投資戦略を探ることになる。

この有名なイベントへの参加登録は、全てのセミナーのセッション、2回の昼食会、2回の朝食会、3回のレセプション、5回のコーヒー・ティー・ブレークが含まれる。グループ登録は割引料金が利用できる。詳しくはwww.globalaginvesting.com/events/gaia2016 を参照。

HighQuest GroupのブランドであるGlobal AgInvesting(リンク )(GAI)は、世界で最も参加者の多い農業投資セミナーであり、世界の農業分野に関するイベント、調査、研究の主要リソースである。詳しくはwww.highquestgroup.com を参照。

▽問い合わせ先
Michelle Pelletier-Marshall
mmarshall@highquestpartners.com

ソース:Global AgInvesting

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。