logo

ラオックス株式会社が中国人向け決済サービス「WeChat Pay」取扱開始

株式会社アプラスフィナンシャル 2016年08月01日 15時30分
From PR TIMES

~新生銀行グループのアプラスと、ラオックスが「WeChat Pay」利用契約を締結~

株式会社新生銀行(東京都中央区、代表取締役社長 工藤 英之、以下、「新生銀行」)のグループ会社である株式会社アプラス(東京本部:東京都千代田区、代表取締役社長 渡部 晃、以下、「アプラス」)と、総合免税店として日本最大級の店舗ネットワークを持つ、ラオックス株式会社(東京都港区、代表取締役 羅 怡文、以下、 「ラオックス」)は、中国騰訊控股有限公司(Tencent Holdings Ltd.、以下、「Tencent」)が運営する中国最大のSNSサービス「WeChat(微信)」でTencentグループの財付通支付科技有限公司(Tenpay Payment Technology Co., Ltd.、以下、「Tenpay」)が提供する中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay(微信支付)」の利用契約を締結し、平成28年8月1日(月)より、ラオックスの秋葉原本店からWeChat Payの取り扱いを開始することになりましたのでお知らせいたします。

新生銀行グループでは、決済事業を第三次中期経営計画における戦略取組分野の一つと位置づけており、決済 事業やカード事業を展開するアプラスを事業主体として、平成28年4月13日に公表したTenpayとのWeChat Payの日本での決済代行サービスの提供合意(※)に基づき、国内のWeChat Pay利用店舗の開拓と利用店舗網の迅速な 構築を目指しております。これまでに、宝飾品販売の東京真珠株式会社やブランド品買取・販売の株式会社大黒屋の 店舗などでの利用が始まっており、今般のラオックス店舗での取扱開始によりさらに展開に弾みがつくものと考えております。

ラオックスでは、まず、秋葉原本店のすべてのフロアにタブレット端末に比べて設置スペースを必要としないスマート フォン端末を導入いたします。その後、すべての店舗への導入に向けて、順次導入店を拡大し、日本を訪れる中国人のお客さまの利便性の向上を図ります。また、Tenpayでは、平成28年6月16日(木)から同年9月16日(金)を 実施期間として、「WeChat Pay利用キャッシュバックキャンペーン」を行っており、ラオックス店舗でのお客さまご利用分もキャンペーンの対象となります。

新生銀行グループでは、引き続き日本、中国間でのインバウンド決済代行サービスの拡充に取り組み、グループの 融合により革新的金融サービスを提供してまいります。


(※)平成28年4月13日公表の「新生銀行グループにおける中国人向け決済サービス『WeChat Pay』の日本での決済代行サービスへの参入について」をご参照ください。

■株式会社アプラス

名称 株式会社アプラス (株式会社アプラスフィナンシャル100%子会社)

代表者 代表取締役社長 渡部 晃

東京本部 東京都千代田区外神田三丁目12番8号

主要事業 ショッピングクレジット事業、カード事業、決済事業、他

※WeChat Payの詳細はこちらをご参照ください。URL: リンク


■ラオックス株式会社

名称 ラオックス株式会社

代表者 代表取締役 羅 怡文

本社所在地 東京都港区芝二丁目7番17号 住友芝公園ビル15階

主要事業 国内リテール事業 、海外事業、その他

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事