logo

「朝時間.jp」主催、「グッドモーニングアワード2016」を発表!総合大賞は「フルグラ」

プレスリリース
2016年8月1日
株式会社メルメディア
-----------------------------------
「朝時間.jp」主催、「グッドモーニングアワード2016」を発表!総合大賞は「フルグラ」
~朝の時間を豊かにすることに貢献したヒト・モノ・コトを表彰~
リンク
-----------------------------------

ライフスタイルに特化したメディアの企画・運営を行う株式会社メルメディア(東京都渋谷区、代表取締役:笹部 雅弘)が運営する、日本最大級の朝のライフスタイルマガジン「朝時間.jp」( リンク )は、朝の時間を豊かにすることに貢献されたヒト・モノ・コトを表彰する「グッドモーニングアワード2016」の結果を発表しました。総合大賞は、カルビー株式会社の「フルグラ」が受賞しました。「朝時間.jp」では、本アワード発表を通じて、朝の時間を豊かにするヒト・モノ・コトに光を当て、今後も朝型市場の盛り上がりに貢献してまいります。


結果発表・ノミネート商品詳細URL: リンク


■「グッドモーニングアワード」とは
朝の時間を豊かにすることに貢献されたヒト・モノ・コトを表彰する「朝時間.jp」主催のアワード企画です。総合大賞/トレンド・ライフスタイル部門/施設・イベント部門/商品・サービス部門の4つの賞を設けています。

■審査について
第1回目となる「グッドモーニングアワード2016」では、2015年3から2016年4月の期間中の、「朝時間.jp」のサイト上の記事やユーザーからの反響をもとに、まずは「朝時間.jp」編集部がノミネートテーマを21点選考しました。ノミネートテーマに対し、朝型市場や女性トレンドに詳しいスペシャリストとして外部審査員4名と「朝美人アンバサダー」が、「市場創造度」「話題度」「オリジナリティ」などの視点で評価をし、受賞テーマを選出後、「朝時間.jp」編集部で最終審査の上、各賞を決定しました。また、7月31日(日)には、東京・外苑前にて「グッドモーニングアワード2016 結果発表・表彰式」を開催しました。
・審査員:池田千恵さま(株式会社朝6時 代表取締役社長)
     牛窪恵さま(世代・トレンド評論家/マーケティングライター)
     常陸佐矢佳さま(日経ウーマンオンライン編集長)
     山本寛明さま(丸の内朝大学 事務局次長)
     朝美人アンバサダー(※)


■総合大賞:フルグラ(カルビー株式会社)
・選考理由:ご飯、パンに次ぐ「第3の主食」と言われているグラノーラ。食物繊維が豊富で塩分が少なく、牛乳やヨーグルトとあわせて食べやすいため、ヘルシー志向の女性層にフィットし、ここ数年で「朝食の定番」の座を獲得しています。「朝時間.jp」が2014年春に実施した「朝食」に関するユーザー調査(N=607)でも、「グラノーラ」が”ここ2~3年で食べるようなった朝ごはん”第2位に。2015年も、手作りグラノーラのレシピはもちろん、市販のグラノーラで手軽に食べる朝ごはんが一般化。中でも、カルビー株式会社の「フルグラ」は、グラノーラといえばの代表商品に。

・審査員コメント<牛窪恵さま(世代・トレンド評論家/マーケティングライター)>:高級グラノーラがここ数年、百貨店テナントとしても人気を呼ぶ一方で、毎朝手軽に、しかもアレンジを加えながら食べられる身近な商品として貢献したのが、カルビー社の「フルグラ」でしょう。取材では、シニア層にも人気でした。


■トレンド・ライフスタイル部門 部門大賞:作りおき(株式会社 主婦の友社)
・選考理由:「作りおき生活」にはじまり、「作りおきサラダ」「作りおきおそうざい」「作りおきスイーツ」と、株式会社 主婦の友社が仕掛けた「作りおき」シリーズは、細分化された作りおきテーマ提案の代表格であり、「作りおきスイーツ」出版時に累計43万部を超える大ヒットに。2015年は、「やせぐせがつく作りおき150」を出版。

・審査員コメント<常陸佐矢佳さま(日経ウーマンオンライン編集長)>:野菜たっぷりの食事が効率良く用意できる「作りおき」は、専業主婦だけではなく、シングル女性、ワーキングマザーといった仕事を持つ女性たちへの支持の広がりを感じた。「料理×時間」の切り口で、長く仕事を続けるためには健康が必須と考え、時間に制約がある中でも食生活を大事に考える層の注目を集めることに成功した。


■施設・イベント部門 部門大賞:グッドモーニングカフェ(株式会社バルニバービ)
・選考理由:100万部を突破したコミック「いつかティファニーで
朝食を」の記念すべき第1巻・第1話に登場する「グッドモーニングカフェ」は、2010年にオープンした、名前の通り心地よい朝を過ごしたいソト朝ごはん女子たちに愛される人気店。現在は都内に8店舗を展開しています。2015年には、惜しまれて閉店した千駄ヶ谷のグッドモーニングカフェの1号店がスポーツ文化の象徴である東京体育館内で再オープンし、「朝時間.jp」ユーザーからも喜びの声が聞かれました。

・審査員コメント<池田千恵さま(株式会社朝6時 代表取締役社長)>:今では朝7時よりオープンしているカフェはいくつかあるが、当時グッドモーニングカフェができたときは、まさに「待っていました!」という気分だった。「朝活」が今ほど話題になる前より、日本の「ソトアサ」を切り拓いてきた存在だと思う。


■商品・サービス部門 部門大賞:バルミューダ ザ トースター(バルミューダ株式会社)
・選考理由:“自然界の風”を作り出す扇風機で一世を風靡したバルミューダ社から、2015年6月に登場したパン焼き専門のトースター「BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ トースター)」。数千円台が相場のトースター市場において、2万円代という実売価格(2015年当時)も大きな話題に。同社独自の「スチームテクノロジー」とコンピューターによる「完璧な温度制御」による自動トースト機能で、最高のパンをパンの種類ごとに焼き上げて楽しむためのトースターとしての完成度が話題になり大ヒットしています。「朝時間.jp」においても「朝のトーストアレンジレシピ」は定番の人気コンテンツとなっており、そのトーストシーンを豊かにした家電としてノミネート。

・審査員コメント<山本寛明さま(丸の内朝大学 事務局次長)>:普通のパンが、これだけ美味しくなるトースターなんてなかなかないのではないでしょうか。操作の簡易性もさることながら、無駄のないデザインも秀逸。


※朝美人アンバサダー(リンク):朝型ライフスタイルの楽しさや朝の過ごし方を発信するユーザー代表組織。学生から働くママ、ヨガインストラクターやラジオDJ、ベジフルビューティーアドバイザーなど、女性のライフスタイルにまつわる様々な分野で活躍する20代から40代のアクティブユーザー70名が選抜され、2016年4月から2017年3月末の1年間、朝美人アンバサダーとしてブログやinstagram、Twitterなどのソーシャルメディアでの発信を軸に活動中です。


■「朝時間.jp」について( リンク )
「いつもの朝も、とくべつな朝も。」をコンセプトとした、日本最大級の「朝」のライフスタイルマガジン。朝をもっと効果的に、豊かに活用したい20代後半から40代後半の女性をターゲットに、朝ごはんレシピ、朝カフェスポット、ヨガ、睡眠コラム、世界各地のレポーターから届けられる朝風景など朝型ライフスタイルを楽しむヒントを提供します。
・Facebookページ: リンク
・Twitter    : リンク
・iOSアプリ   : リンク 


【株式会社メルメディア】 リンク
代表取締役:笹部 雅弘
設立:2014年12月12日
資本金:5,000万円(株式会社VOYAGE GROUP65%/アイランド株式会社35%)
所在地:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス 8F(VOYAGE GROUP内)
事業内容:メディアの企画・運営

-----------------------------------
【報道関係者お問合せ先】  
株式会社VOYAGE GROUP 広報・IR室広報担当
TEL:03-5459-1044
FAX:03-5459-4223
お問い合わせフォーム: リンク 

アイランド株式会社 広報・リサーチ事業部:伊藤/田中
TEL:03-5413-7077
FAX:03-5413-0720
E-mail: press@ai-land.co.jp 

【株主・投資家お問い合わせ】   
株式会社VOYAGE GROUP 広報・IR室IR担当
TEL:03-5459-4226
お問い合わせフォーム: リンク 
-----------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事