logo

日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC 2016」に出展

「研究用レーザ血流計」を使ったさまざまなトレーニングを実演

パイオニア株式会社は、2016年8月2日(火)~4日(木)に東京ビッグサイトで開催される、スポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC 2016」に出展します。



当社は、長年培ってきた光ディスクの読み取り技術を応用し、2015年に生体を傷つけることなく、動きながら血流量を測定できるウェアラブルタイプの「研究用レーザ血流計」を発売しました。本展示会では、バイタルサインの一つである血流を数値化できる「研究用レーザ血流計」の認知拡大、用途検討を目的として、フィットネスやスポーツ関連企業のコンサルタント会社である株式会社リアルインターナショナルの協力のもと、本機を使ったトレーニングやエクササイズを実演します。
[画像: リンク ]



【SPORTEC 2016概要】
開催期間 : 2016年8月2日(火)~4日(木)
会場 : 東京ビッグサイト(東4~6ホール)
公式サイト : リンク
パイオニアブース : 「ヘルス&フィットネスジャパン2016」内 5H-1922
出展社 : 株式会社リアルインターナショナル リンク

【研究用レーザ血流計とは】
皮膚表面から皮下組織に向けてレーザ光を照射し、生体を傷つけることなく微小循環(細動静脈、毛細血管)の血流量を測定できます。微小循環血流量は、血液が体の末梢まで滞りなく流れているかを示す重要な生体情報であるといわれています。

【主な出展内容】
研究用レーザ血流計を展示するほか、株式会社リアルインターナショナルの協力のもと、パフォーマンストレーナーの吉田輝幸氏による血流計エクササイズについてのトークショーや本機を使ったトレーニングやエクササイズの実演を行います。
<実演について>
・血流量を上げて効率的にウォーミングアップできる「血流計トレーニング」
・一般社団法人スポーツリズムトレーニング協会が推奨する「スポーツリズムトレーニング」(リンク
・フィットネスとバレエダンスが融合した新しいエクササイズ「BarreWRX」(バー・ワークス リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。