logo

お手持ちの靴に安全靴レベルの耐踏抜き性をもたらすインソール『安全帰宅インソール』

株式会社コロンブス 2016年08月01日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月1日

株式会社コロンブス

~お手持ちの靴に安全靴レベルの耐踏抜き性をもたらすインソール~
柔らかく歩きやすい高密度・高強度繊維が足裏を保護し、
ガラス片や釘などの鋭利物の貫通を防止
クッション性の高い素材が長時間の歩行をサポート
『安全帰宅インソール』

 靴クリームと靴用品メーカーの株式会社 コロンブス(本社:東京都台東区、社長:服部達人)は、災害時に歩行をする際、靴の中に敷くことでガラス片など危険な突起物の貫通を予防し足裏を保護する『安全帰宅インソール』を発売しています。
 この商品の素材である高密度・高強度の繊維は、日本工業規格が安全靴に求めている耐踏抜き試験の基準に達する性能を持ち、柔らかく歩きやすいことが特長です。さらにクッション性の高い素材との二重構造にすることで、歩行による足の疲れを緩和し、悪路を長時間歩く帰宅までの道のりをサポートします。
 9月1日(木)は防災の日で、8月30日(火)から防災週間が始まります。この期間は、地震などの災害に対する意識を高め、備えに対するチェックを行うよい機会となります。非常用持ち出し袋の点検に加え、緊急避難のルートや徒歩での帰宅の行程など、災害時の移動のための確認をする人も多いことでしょう。

 災害時、安全な場所へ速やかに移動をすることが求められますが、ガラスが割れたりモノが散乱する場所を歩くと、鋭利な突起物を踏んでしまい、それが靴裏を貫通してケガにつながる場合があります。
 そこで弊社では、靴の中に敷くことで安全性を強化できる中敷き『安全帰宅インソール』を新発売いたしました。
 この商品は2層構造になっており、靴底に接する面には、日本工業規格が安全靴に求めている「耐踏抜き性能」(JIST8101)の基準(くぎの貫通時の力が1,100N以上)に達する性能を持つ高密度・高強度のポリエステル繊維を使用しています。釘やガラス片、鉄片など鋭利な危険物を踏んだ時の耐貫通性に優れているので、安心して歩行をしていただけます。
 本品で使用するポリエステル繊維は、安全靴で一般的に採用される金属製の耐踏抜き材に比べて軽量で、柔軟性・通気性に優れた素材です。そのため、悪路でも歩きやすく、普段から履きなれた靴での長時間の歩行をサポートします。繊維は柔らかいので、摩擦により靴の中を傷つける心配もありません。

 また、足裏に接する面には、長時間の歩行でも疲れにくい、クッション性の高いハニカムシートを使用しています。このシートは防臭・抗菌効果も備えているので、気になるニオイの発生を防ぎます。

 災害時にケガから身を守り、歩いても疲れにくいこのインソール。家庭や職場の非常用持ち出し袋に常備してみてはいかがでしょうか。

 『安全帰宅インソール』の概要は次の通りです。

『安全帰宅インソール』概要

● 価 格: 1,200円(税抜き価格)                       
● 販 路: 全国のデパート・靴専門店・量販店
● サイズ: 男性用(フリーサイズ)24.0cm~28.0cm
       女性用(フリーサイズ)21.0cm~25.0cm
● 特 長:
 ガラス片など危険な突起物を踏んだ際の貫通を予防し、足裏を保護するインソールです。
 日本工業規格が安全靴に求めている「耐踏抜き性能」(JIST8101)の基準(1100N以上)に達する性能を持つ高密度・高強度のポリエステル繊維を使用しています。
 釘やガラス片、鉄片など鋭利な危険物を踏んだ時の耐貫通性に優れているので、安心して歩行をしていただけます。
 金属製の耐踏抜き材に比べて軽量で、柔軟性・通気性に優れています。靴の中を傷めることがありません。
 足裏に接する面には、長時間の歩行でも疲れにくい、クッション性の高いハニカムシートを使用。防臭・抗菌効果も備え、気になるニオイの発生を防ぎます。
● 使用法
 フリーサイズですので、ご希望のサイズにカットしてご使用ください。サイズチャートは台紙に印刷されています。
 サイズチャートは標準的なサイズ・カタチになっています。靴によってサイズ・カタチが異なりますので、カットの際は以下のカット方法をお勧めします。
1.はじめは長さ、横幅ともに(使用する靴のサイズより)大きめにカットしてください。
2.サイズ・カタチを確認しながら少しずつカットして調整してください。
  カットの際は、裁ちバサミをご使用ください。
  インソールは黒色の面を面(上)にして靴の中に入れてください。
● 使用上の注意:
 インソールは標準的な形に作られていますが、靴によっては横幅が合わない場合があります。
 小石や砂が靴の中に入ると、インソールを傷める原因となります。
 インソールは折り曲げないでください。
 足に痛みを感じたら、すぐに使用を中止してください。
 洗濯はできません。
 インソールのフチがほつれる場合がありますので、ご了承ください。
 インソールの耐踏抜き性能は、歩行時の靴底からの鋭利な突起物による貫通を予防するものです。高所からの飛び降りや靴の上部・側部からの鋭利物の貫通には対応していません。
 鋭利物を一度でも踏んだ場合、その箇所の耐踏抜き性能が低下しますのでご使用を中止してください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事